アクセサリー レビュー

サンコーのGalaxy S II用大容量バッテリーパックを試す

Galaxy S II用大容量バッテリー

Galaxy S II用大容量バッテリー

以前紹介したサンコーレアモノショップの「Galaxy S II大容量バッテリーパック」を購入しましたので早速試してみました。

容量は純正バッテリーの1.8倍となる3,000mAhです。他の同様の製品に比べて価格が安いのが魅力で、2,468円で販売されています。

しかしやはり安いだけあって、輸入してきたものにシールを貼っつけて売っているような感じでちょっとだけ不安になります。バッテリーも中国製で、本当に使えるのかな、と・・・。

入っていたのはバッテリーと専用リアカバーの2つ。バッテリーは純正バッテリーよりもかなりの厚みがあるので純正リアカバーでは収まらず、専用リアカバーに差し替える必要があります。

このとおり、純正品と比べると厚さにかなりの違いがあります。

装着して電源を入れてみました。ちょっとドキドキしましたが、あっさりと正常起動しました。

表面はGalaxy S II本体と同じような感じで艶があって別段違和感は感じません。横から見ると・・・、なんだろう。船?

しかし持ちにくくなったり、操作がしにくくなったりということはありませんでした。重さは結構増します。ノーマル状態で120gですが、装着後は160gになっていました。約40g増加します。

カメラ周りと背面下部です。

上面と底面です。どうでしょう、意外としっくりきてますよね?

で、肝心の電池持ちについてですが、体感できるほど良くなりました。本当に2倍くらい減るのが遅くなった気がします。これまで電池の持ちの悪さにストレスを感じていましたから、この持ちの良さにはテンションがあがります。

ただし、冒頭で触れたとおり激安品ですから、耐久性や安全性を過度に期待してはダメだと思います。このまま使い続けてみるつもりなので、何かあれば報告したいと思います。

それと最後に致命的な欠陥を発見。というかアマゾンのレビューに載っていたのですが、リアカバーを一度装着すると、取り外すのがかなり大変です・・・。爪をひっかけるところがあるにはあるのですが、設計が悪くて全然ひっかからないのです。手だけで取り外すのは不可能で、何かひっかけるものが必要です。惜しいです。ヤスリかなんかで削ってしまえばよくなるかもしれません。

※追記:カッターで数mm削ったところ、指だけで取り外せるようになりました。

普段、電池の持ちの悪さでストレスを感じていて、大容量バッテリーを安く手に入れたいという方は一度試してみては如何でしょうか。

レビュー商品:【サンコー】 GalaxySII大容量バッテリーパック 【GXS2LCB1】

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ