アクセサリー レビュー

防滴+防塵+耐衝撃性を備えたiPhone 4S用ケース「TridentCase」を試す(前編)

Tridentcase

Tridentcase

TridentcaseのiPhone 4/4S版を試してみました。

Tridentcaseは、高耐衝撃性+防塵機能+防滴機能を特徴とするスマートフォン用保護ケースです。iPhone 4/4S以外にも、iPad/iPad2、iPod Touch、EVO 3D/EVO 4G、Galaxy S/Galaxy S II/Galaxy Tab、Xperia PLAY用などのラインアップも用意されています。以前、Galaxy S用ケースを試したことがあります。

TridentCase.jp
http://tridentcase.jp/

Tridentcaseには機能の異なる3つのシリーズがあります。Krakenシリーズ、Cyclopsシリーズ、Aegisシリーズの3種です。今回はこのすべてを実際にiPhone 4Sに装着して試してみました。

まずは最も多機能なKrakenシリーズから。

 

同梱品はケース本体とマニュアルのみ。ケースは2層構造となっていて、緑色のパーツ(前面+背面)がポリカーボネート製の硬い素材、黒色のパーツがシリコン製の柔らかい素材となっています。

 

ディスプレイ部分にはスクリーンプロテクションと呼ばれるフィルムが予め備わっていて、前面から水滴が入らないような仕組みになっています。また、受話口へも埃や水滴が入らないよう、目の細かいフィルターが付けられています。

取り付け方としては、まず黒色のシリコン製ケースを装着した後、硬い緑色のケースを前後から挟む形で取り付けます。装着はかなり大変でした。シリコンケースが柔らかい素材のため、ハードケースで挟み込む際にシリコンケースの一部を咬んでしまい、なかなかカチっとはまってくれません。慣れるのに少し時間がかかるかもしれません。

 

装着後です。厚みも大きさもかなり増します。iPhoneのスタイリッシュさは何処へやら。でもこの如何にもタフっぽいところが良いんです。重みも増します。手触りはしっとりサラサラ。ミリタリーグッズのような重厚感が漂います。

ケースの四隅はシリコン部分が敢えてむき出しにされていて、落下時などの衝撃を最大限吸収するようになっています。

 

ディスプレイ部分にはスクリーンプロテクションが備わっていて、広範囲を水滴などから保護してくれます。一般的な保護フィルムとは違いディスプレイに密着してはいないので、光が差し込むと画面がやや見えづらくなります。しかしタッチ性能は損なわれてはいないようでした。

フロントカメラとセンサー部分はむき出しの状態です。しかし、これらは穴が開いているわけではないので、仮に水滴や埃が付着しても問題にはなりません。残念 だったのは、フロントカメラのための穴が少し上方にズレていることです。これによって、フロントカメラ撮影時にケースの一部が写真に写り込んでしまいま す。私はフロントカメラはほぼ使わないので問題はないのですが。。。

リアカメラ部分も少し上方にズレています。ただし、こちらは写真に映り込むといったことはありませんでした。

オーディオジャックと充電端子部分は厚手のシリコンカバーで保護されるので、埃や水滴を寄せ付けません。

サウンドON/OFFスイッチも同じです。

ボリュームボタンと電源ボタンはシリコンの突起に置き換えられます。ボリュームボタンは押しやすくなりますが、電源ボタンはやや押しにくくなります。

 

前面下部は全体がシリコンケースで覆われます。ホームボタン部分は内側に突起があり、このままホームボタンを操作できます。シリコン部分は折り返してiPhone本体を露出させることも可能です。

 

背面にはキックスタンドが備わっています。机の上に置いて動画を見る際になど、重宝しそうです。

 

また、本製品にはベルトに取り付けるための器具も備わっています。固定具は自由に角度を調節することができるようになっています。

 

前面が体側に来るように取り付けるため、衝撃からディスプレイを保護する格好になります。固定具は上部にあるくぼみに引っ掛けて固定します。着脱は非常にスムーズに行うことができます。

・・・・・

Krakenシリーズは高耐久+多機能だけに、取り付けの難しさやちょっとした気難しさがありますが、これらのデメリットを帳消しにするだけの便利さと安心感があります。見た目も個性的で格好良いですし、ミリタリー好きの人にも気に入ってもらえると思います。

後編では、機能と耐久性を抑えた、もう少しライトなケース2種についてレビューをする予定です。
後編はこちら

メーカーが配信している堅牢試験のテストレポート動画

強力:TridentCase.jp

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ