Android

ドコモ向けのサムスン製未発表端末「SC-05D」の存在が明らかに―、Galaxy Noteか?

1月23日付けでサムスン製の「SC-05D」という名称の端末がWi-Fi認証を通過し、存在が明らかになりました。型番よりNTTドコモ向けの端末であることがわかります。

SC-05Dは少し前に著名なベンチマークツール「AnTuTu Benchmark」の測定データにも登場しており、その際の情報から、OSはAndroid2.3.6でQualcomm Snapdragon S3 1.5GHzデュアルコアCPUを搭載していることが判明しています。Android2.x系ですから、タブレットではなくスマートフォンだと考えるのが妥当です。

巷ではこれが5.3インチディスプレイを搭載した「Galaxy Note(もしくはLTE対応版のGalaxy Note LTE)」なのではないかと語られています。以前からGalaxy Noteが日本でも発売されるかもしれないという話はあったので、あながち間違いではないかもしれません。

情報元:Wi-Fi認証(via:Blog of Mobile!!

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ