アクセサリー レビュー

スマートフォンと相性抜群、Bluetoothステレオヘッドセット「ソニー・エリクソン MW600」のなんちゃってレビュー

MW600 全容

先日参加したXperia arcタッチ&トライブロガーイベントで頂戴した、ソニー・エリクソン製ワイヤレスステレオヘッドセット「MW600」の簡易レビューをしてみたいと思います。

ちなみに今回レビューに使用したものはそのままブログ読者さんにプレゼントする予定となっています。プレゼント応募は本日3月9日の23時59分までとなりますので、宜しければご応募下さい。(詳細は下記ページのなかほどに記載してあります。)

今さらこっそり・・・、「Xperia arcタッチ&トライブロガーイベント」のレポート(プレゼント有り!)

さて、レビューとは言ったものの音質のことなんかこれっぽっちも分からない私ですから、ヘッドセットの評価などできるはずがありません。ですので外観を一通り写真に収めた後は価格comに投稿されたレビューなどを参考に、なんちゃってレビューとしてまとめたいと思います。

主な機能

  • ハンズフリー通話
    マイクを内蔵しているのでケータイやスマートフォンと接続すればハンズフリーで通話できます。着信時にはディスプレイ上に発信者の電話番号を表示してくれます。音楽、ゲーム、ワンセグ視聴中でも着信を知らせてくれ、そのまま電話に応答することもできます。通話が終了したら直前の状態に復帰します。リダイヤル、ボイスダイヤル機能を搭載しているのでヘッドセット側から発信することもできます。その他、音途切れしにくいeSCOに対応。高温質な通話を可能にするエコーキャンセルとノイズリダクションも搭載します。
  • 高音質なステレオ音楽サウンドを実現
    音楽、ワンセグ、通話、FMラジオを高音質ステレオで。付属のヘッドホン以外にも手持ちのヘッドホンが使えます。
  • FMラジオ
    FMチューナーを内蔵しており、これ単体でFMラジオとして使用できます。
  • マルチペアリング対応
    3台までの機器とペアリングでき、簡単操作で機器切り替え可能です。2台の機器と同時に接続することが可能です。
  • 音遅れを小さくするゲームモード搭載
    ゲームや動画などを視聴するときの音の遅延をある程度解消してくれます。
  • 直感的な操作を可能にする液晶表示とタッチコントロールセンサー搭載
    状態をディスプレイに表示します。タッチ式のコントロールセンサーを搭載しています。

外観

MW600 同梱品

同梱品はACアダプタ、インイヤーヘッドホン、3サイズのイヤーチップ、そして各種マニュアル類となります。

MW600 インイヤーイヤホン

ソニーエリクソンのロゴ入りインイヤーヘッドホン。ちょっと安っぽく見えるのは色がホワイトだからでしょうか。チップが箱の中で押されてちょっとへこんでましたがその内直ると思います。

MW600 本体前面

本体前面はこんな感じです。ここにもロゴが入ってなかなか格好良い。右のほうにはマイクと通話ボタンがあります。筐体は軽いです。重さは13gです。

MW600 上面

上面にはヘッドホンコネクターのみ。挿入感は硬くも緩くも無く。

MW600 底面

底面には電源ボタンと充電端子があります。充電端子はmicroUSBです。

MW600 エネループ

ためしにエネループを使って充電してみたら普通に充電できました。当たり前か・・・。でもアンドロイド機なんかと共通で使えて良いですよね。ちなみに充電中にヘッドセットは使えないようです。

MW600 側面A

側面にはコントローラーが付いてます。送りと戻しを両方同時に押すと~~~といった使い方もします。押し心地は悪くないと思います。

MW600 側面B

もう一方の側面にはボリュームコントローラーがあります。タッチコントロールセンサーというらしいのですが、この部分を指で滑らせることによって音量を調節します。私は正直なところ使いにくかったです。でも賛否両論あります。

MW600 クリップ

背面には衣服などに固定するためのクリップがあります。ちょっと触った程度ですがバネの強さも丁度いいですし、強度もあるような気がしました。

MW600 電源投入

電源を投入。テロップがピコピコっときて、ん~格好いいですね!(大丈夫か?このレビュー・・・。)

MW600 ペアリング

Galaxy Sとペアリングしてみました。MW600を電源投入して、Galaxy S側でデバイス検索をかけてあげるだけです。超簡単。

ちなみにこのMW600は最大3台までペアリング登録しておくことができ、好きなときに出力元を切り替えることが可能です。

価格comのレビュー

<良いという意見>

  • Bluetooth接続とは思えないほど音が良い。
  • マイクの音質も良い。小声で話しても聞こえる。
  • 付属のヘッドホン以外にも手持ちのヘッドホンが使えるのが良い。
  • ペアリングが簡単。
  • 3台の機器とペアリングしておけるのが良い。
  • バッテリーの持ちもそこそこ良い。
  • FMラジオも鮮明に聞こえる。
  • 本体の質感が良い。
  • ワンセグのチャンネル操作やPCでのWMPの操作が出来て良い。
  • サイズがかなり小さくてよい。

<悪いという意見>

  • ディスプレイが明るいところだと見えにくい。
  • 付属のヘッドホンの品質が良くない。
  • 付属のヘッドホンのラインが短い。
  • タッチセンサーが使いにくい。
  • 手袋着用時はタッチセンサーが使えない。
  • 充電しながら使用できないのが厳しい。
  • 基本的に専用の充電器しか使えない。(使うと故障する?)
  • 電源ボタンが押しにくい。
  • iPhone4との相性が悪い?
  • ストラップホールが無い。

総評

価格comのヘッドセットランキングで1位(3月9日現在)なんですね。驚きました。価格comのレビューを見ると、音質が良い、マイクが良い、本体の質感が良い、機能が豊富、というコメントが多く、ワイヤレスヘッドセットとしての基本性能は非常に高いと言えると思います。

逆に悪い点としては付属のヘッドホンの性能と、タッチ式のボリュームコントローラーの操作性の悪さが目立つようです。ヘッドホンはお気に入りのものに変えればよいとして、ボリュームコントローラーが使いにくいのはやっかいですね。慣れの問題でもあるというコメントもありましたが。

私が少し使用してみて良いと思ったのは、通信がかなり安定している点です。発信機から厚い扉2枚を隔てて約5メートル程度離れたところからでも音が途切れることはありませんでした。また、1階と2階に隔てても大丈夫でした。これだけ安定していると安心できますね。

と、調べれば調べるほど、使えば使うほど手放したくないと思える大変優秀なワイヤレスステレオヘッドセットでした。

あー、プレゼント撤回したい。(ぼそっ)

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ