アクセサリー レビュー

縁までぴったり貼れると謳うGalaxy S III用保護フィルム「CURVED CRYSTAL」を試す(追記あり)

SPIGEN SPG CURVED CRYSTAL

SPIGEN SPG CURVED CRYSTAL

Galaxy S III用保護フィルム「CURVED CRYSTAL」を試してみました。

Galaxy S IIIのディスプレイは少し湾曲しているので、ディスプレイ全体をフィルムで覆おうとすると、縁の部分だけが剥がれてしまいます。そのため、市販されているフィルム製品の多くが画面の表示部分のみをカバーするスタイルとなっています。

しかし本体の前面部分は全てガラスであるため、表示部分以外の、例えばスピーカーやホームボタン周辺も、衝撃などにより当然キズがつきます。ですから、できれば前面全体を覆うことのできる保護フィルムが欲しいところです。

今回試した「CURVED CRYSTAL」は、熱処理によってフィルム自体をGalaxy S IIIのディスプレイの曲面に合わせるように湾曲させており、ディスプレイ全体に貼り付けてもフィルムの端が浮かずにぴったりとフィットすると謳われています。

価格は保護フィルムとしては少し高めの1,680円。同梱品は、フィルム2枚、クリーニングクロス1枚、フィルム貼付け用カード、ホコリ取りシール、そしてマニュアル類。

写真だとかなり分かり難いと思いますが、確かに端の部分が少し曲がっています。

貼付け方は一般的な製品と同じです。実際に貼り付ける前にまずは穴の位置などを入念に確認します。

本体の画面をこれまた入念にフキフキし、埃を除去した後、上下左右にズレが生じないように慎重にフィルムを貼っていきます。

入ってしまった気泡を、同梱のカードとクロスを使って外に追い出します。他の製品に比べて気泡が出にくい印象を受けましたが、時間をかけてじっくりとやったところ、全ての気泡を消滅させることができました。

最後にフィルム表面に貼ってある”保護用のフィルム”を剥がせば完成です。

上下左右ほぼズレること無く、我ながら見事なほど綺麗に貼れました。

肝心のフィルムの”浮き”についてですが、実は貼り付け直後は結構な浮きがあってしょんぼりしていたのですが、貼り付けから数時間が経過したらかなり軽減されていました。時間によって馴染んでくるということがあるのでしょうか・・・。不思議です。

ちなみに上の写真が貼り付け直後。箇所によって2mmほど浮き上がっているところもあり目立っていたのですが、8割方改善されました。

(追記)その後経過を見てみましたが、やはり全体的に1~2mmほど縁が浮いてきてしまいました。完璧にフィットすることはないようです・・・。

残念だったのは、フィルム自体の品質です。透明度は高くオリジナルの色彩を損なわない点は良いのですが、表面に細かな凸凹があり、光が反射するところではそのデコボコが少し気になります。また、指の滑りが若干悪くなる点も不満でした。この辺りが改善されると尚よしといったところです。

(追記)指の滑りについて、貼り付け直後は酷く滑りが悪いですが、使っていると次第に馴染んできます。ただし、それでも若干の滑りにくさが残ります。

しかし、Galaxy S III用の製品で前面全体を保護するタイプのものは非常に数が少ないので、貴重な選択肢のひとつになりそうです。ベゼル部分にキズが付くのがどうしても嫌だという方は、一度試してみては如何でしょうか。

CURVED CRYSTAL – SPIGEN SGP JAPAN
http://www.sgp-store.jp/?pid=46889116

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。