Android

NTTドコモ、キャリア課金「コンテンツ決済サービス」を本日3月31日より提供開始

NTTドコモ コンテンツ決済サービス

NTTドコモ コンテンツ決済サービス

NTTドコモは31日、有料コンテンツを毎月のケータイ料金と合算して支払える「コンテンツ決済サービス」を本日3月31日より提供開始することを発表しました。

コンテンツ決済サービスは、いわゆる「キャリア課金」などと呼ばれ、有料アプリなどの有料コンテンツを毎月のドコモ料金と一緒に支払うことのできるサービスです。Androidマーケットにも対応します。

ドコモの提供する決済サービスなので安心でき、なにより有料アプリ購入時にクレジットカードが不要であるところがクレジットカードを持っていない方には大きなメリットになります。また、料金がドコモから一括して請求されるので、管理も楽です。

使い方は簡単で、有料アプリ購入時に下記のようなダイアログボックスがポップアップしますので、「DOCOMOのアカウントに請求」を選択し、4桁のSPモードパスワードを入力するだけです。

決済方法選択

提供開始は3月31日からということですが、「順次提供」ということなのでまだ利用できない方もいらっしゃると思います。現に私は利用できていません(単に使い方が間違っているのか?)

また利用時の注意点として、spモードの契約が必要であること、FOMA回線利用時でなければ利用できないこと(Wi-Fi接続時には不可)、1ヶ月1万円までの利用制限がある、などの点があります。

情報元:NTTドコモ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。