テクノロジー

ジャパンディスプレイが”イノベーションビークル2013”を発表、新WhiteMagic搭載の7インチWQXGA液晶など

jdi_inovation

ジャパンディスプレイは10月18日、最新技術を披露するための”イノベーションビークル”という形で、タブレット向けおよび車載向けディスプレイの開発品について発表しました。

タブレット向けとして発表されたのは、7.0インチWQXGA(1600×2560ピクセル、432ppi)の液晶です。新WhiteMagicを搭載し、消費電力は従来のRGBタイプに比べ約60%削減。また、狭額縁1.0mm、モジュール厚み1.17mmが実現されています。タッチセンサー機能内蔵の「Pixel Eyes」も進化し、直径1.0mmのペンでなめらかな入力が可能とのこと。

反射方式の7インチWUXGA(1200×1900ピクセル、321ppi)液晶も発表されています。電子書籍リーダーなどで使われることが予想されます。超低消費電力で高精細。さらにフルカラー26万色の動画表示に対応しています。

車載向けとしては12.0インチWQHD(2560×1440ピクセル)の曲面タッチディスプレイが発表されました。湾曲したディスプレイは車の内装デザインとの一体感を演出。あらゆる角度で深い黒、美しい色を再現するという「IPS-NEO」が採用されています。また、高感度タッチセンサー機能内蔵液晶モジュール「Pixel Eyes」を搭載し、グローブを着けたままでも操作可能としています。

これらは10月23日から25日までパシフィコ横浜で開催される「FPD International 2013」で出展されます。

情報元:ジャパンディスプレイ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ