アクセサリー レビュー

ray-outの防指紋光沢液晶保護フィルムを試す

ray-out 防指紋光沢液晶保護フィルム

モバイルアクセサリーメーカーとしては定番メーカーとなるレイ・アウト製の液晶保護フィルムを試してみました。

今回試したのは光沢タイプでありながら防指紋機能が備わった「RT-Soo1CF1/CR」です。

フィルム本体以外の同梱品はクリーニングクロスと貼付け用カード各1組です。フィルムが青みがかって見えるのは青色のはく離フィルムが張ってあるからで、フィルム自体は完全なクリアです。クリーニングクロスはおまけ程度の品質で、サイズも小さいために常用するには心もとない感じです。価格は1枚入タイプで647円、2枚入タイプで907円です。

貼付け後の5段階評価です。

画面の綺麗さ ★★★★★
視野角の広さ ★★★★
指の滑りの良さ ★★★
感度の維持 ★★★★
指紋の目立ちにくさ ★★
貼りやすさ ★★

以前試したPRO GUARD AFとほとんど同じ特徴をもった製品です。画面の綺麗さや視野角の広さは同程度で、高い水準で保たれていると感じました。

指の滑りの良さはかなり良いです。やはり流石に貼った直後は摩擦が大きく感じますが、次第に油膜が張ってきて滑りがよくなってきます。

タッチの感度は損なわれている感じはありませんでした。

指紋の目立ちにくさですが、PRO GUARD AFと同程度だと感じました。全く見えないという訳ではなく光の確度によってはいつもどおり目立ちますが、目立つ度合いが全く違います。効果ははっきりと現れているようでした。

貼りやすさはあまり良いとは言えません。以前試した2製品と同じく自己吸着式だと思われますが、自ら張り付いていく力が弱いように感じます。フィルム自体が他2製品よりも薄いことが原因だと思われます。そのままでは縁に微量の空気が入り込んでしまうため、貼った後で少し強めに指で揉んであげる必要があります。しかしそれでもわずかに空気が残ってしまうところがありました。

PRO GURARD AFとどちらか一つを選ぶなら、私ならPRO GUARD AFをとると思います。特徴や品質自体はほぼ同じだと思いますが、最終的な仕上がりがPRO GURARDの方が綺麗に見えます。たぶん一発ですんなりと貼れるからだと思います。それと微妙に手触りにも違いがあり、私個人的にはこのフィルムのキュッキュッと指に伝わる感じが生理的に抵抗を感じました。ただし個人差は大いにあると思います。

レビューした商品:レイアウト – Xperia arc SO-01C防指紋光沢保護フィルム

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ