アップデート情報 海外/MVNO

Kindle Fire HD(ニューモデル)とKindle Fire HDXシリーズに新バージョン「Fire OS 3.1」の配信が開始

amazon_kindle_help

Amazon.co.jpは11月28日、Kindle Fire HD(ニューモデル)およびKindle Fire HDX(7版/8.9版)に対し、Fire OSの新バージョン「Fire OS 3.1」の提供を開始しました。各端末に随時配信されるほか、Kindleサポートページからもソフトウェアのダウンロードおよびインストールを行うことができます。

Fire OS 3.1では以下の改善および新機能の追加が行われています。

クラウドコレクションを作成してコンテンツを整理できるようになりました
コンテンツをコレクションに入れて、読みたい本、アプリなどに整理し、他のKindle端末やKindle無料アプリと同期できるようになりました。

辞書と翻訳機能がポップアップで表示されるようになりました
単語を辞書やWikipediaで素早く調べたり、翻訳することができるようになりました。

Kindleからドキュメントを印刷できるようになりました
Kindleから、Word、Excel、PowerPointドキュメントや、写真、Eメール、連絡先をモバイル端末に対応しているプリンターで印刷できるようになりました。

インスタントクラウド保存機能で簡単に容量を空けることができるようになりました
インスタントクラウド保存機能では、使用されていないコンテンツをひとつにまとめ、タップするだけでクラウドに移動できるようになりました。

セキュリティの設定が追加されました
セキュリティ証明書の管理や、VPNのリモートアクセスを使用して自宅や職場から勤務先のWi-Fiに接続できるようになりました。

時計アプリでアラームの設定や、他のタイムゾーンを見ることができるようになりました
新しい時計アプリで、日付や時刻の確認、アラームの設定などができるようになりました。

ほか、処理能力の向上、消費電力の効率化など

このほか法人向けの機能も多数追加されています。

情報元:Amazon.co.jp

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ