Android

Sailfish OSを搭載したスマートフォン「Jolla」が発売、MeeGoベースのOSでAndroidアプリもそのまま使える

jolla

jolla

11月26日、フィンランドの企業Jollaが「Sailfish OS」を搭載したスマートフォンを発表。同日に発売しました。価格は399ユーロ。

「Sailfish OS」はNokiaが開発していたLinuxベースのモバイル向けOS「MeeGo」をベースにしたもの。マルチタスク利用に最適化されたUIを特徴としていますが、さらに大きな特徴は、Yandex.Storeで配信される約85,000のSailfish専用アプリの他にAndroidアプリをそのまま利用できることです。他のプラットフォームとの互換性を保つことでユーザー獲得を容易にします。

発表されたスマートフォンの製品名は企業名と同じ「Jolla」。4.5インチqHDディスプレイ、1.4GHzデュアルコアCPU(Snapdragon 400)、1GB RAM、16GBストレージ、メイン800万画素/サブ200万画素カメラ、2,100mAhバッテリーなどを搭載します。通信はGSM/3G/4G LTEに対応。本体サイズは131×68×9.9mm、重さは141g。背面カバーは好みのカラーに差し替えられるようになっています。

情報元:jollaITmedia

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ