アプリ

Android版Firefox 27のベータ版がリリース、ページ端でのバウンドアニメーションを廃止

firefox_android_beta

MozillaはAndroid版「Firefox 27」のベータ版をGoogle Playストアで公開しました。

バージョン27では、マルチロケール版に複数の言語が追加されたり、セキュリティプロトコル「TLS 1.2」をサポートするなどの更新が行われています。

通常利用で影響が大きい更新としては、ページスクロール時のバウンドアニメーションが廃止されたことです。これまではスクロールをしてページ末端まで行くと、ページ自体がバウンドしてそれ以上スクロールできないことを知らせていましたが、バージョン27ではバウンド効果の代わりにAndroid OSで一般的に使われているグレーあるいはブルーの光りがふわっと走る効果が使われるようになりました。

バージョン27の更新内容は以下のとおりです。

  •  マルチロケール版にリトアニア語、スロヴェニア語、南アフリカ英語とタイ語が追加されました。
  •  TLS 1.2 (RFC 5246) をサポートしました。
  •  ファビコン関連の修正により、UIが向上しました。
  •  ページの末端でスクロールが止まるようになりました。
  •  可読性向上のため試験的に、通常使用するフォントが Clear Sans になりました。
  •  ‘all:unset’ を利用してスタイルをリセットできるようになりました。
  •  JavaScript デバッガが難読化されたコードを整形し直して表示できるようになりました。
  •  fieldset 要素の overflow 属性が実装され、fieldset 内でのスクロールが可能になりました。
  •  セキュリティ向上のため、iframe サンドボックスで allow-popups ディレクティブが利用できるようになりました。
  •  CSS の cursor 属性値である -moz-grab と -moz-grabbing をベンダ接頭辞をつけなくても利用できるようになりました。
  •  SpiderMonkey が ECMAScript 6 の generator をサポートしました。
  •  ECMAScript 6 の関数 Math.hypot() を利用できるようになりました。
  •  Canvas が破線をサポートしました。

情報元:Mozilla

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ