使い方ガイド

ドコモメール以外のアプリでドコモメールを利用する手順を紹介

docomo_mail

12月17日よりドコモメールがIMAPに対応し、ドコモメールアプリ以外のアプリでもドコモメールの送受信や閲覧が可能になりました。この記事では、Nexus 5とメールアプリ「MailDroid」を使ってその手順を紹介します。

まず事前準備として、「docomo ID利用設定」を「利用する」に変更するという作業が必要になります。この手順は”ブラウザ版ドコモメールの利用開始までの手順を紹介”の記事で紹介していますので参考にしてみてください。ドコモの公式サイトでも紹介されています。

利用するメールアプリはIMAP4に対応していれば基本的に何でも構いません。また、使用する端末にも制限がありません。今回はSIMフリーのNexus 5に無料の「MailDroid」というアプリをGoogle Playストアからダウンロードして使います。(Nexus 5にプリインストールされているAndroid標準のメールアプリではどういうわけかメールの受信ができませんでした。このように環境によってはうまく利用できないケースもあるようです)

アカウント設定に必要な項目は以下のとおりです。

  • メールアドレス ・・・ 自身のドコモメールアドレス
  • メールサーバー
    • 受信サーバー ・・・ imap.spmode.ne.jp
      (iPhone/iPadから設定する場合:imap2.spmode.ne.jp)
    • 送信サーバー ・・・ smtp.spmode.ne.jp
  • 受信メールサーバ認証
    • ユーザー名 ・・・ 自身のdocomo ID
    • パスワード ・・・ 自身のdocomo IDパスワード
    • 認証方式 ・・・ LOGINまたはAUTHENTICATE(LOGIN)
  • 送信メールサーバ認証
    • SMTP認証 ・・・ 行う
    • 認証方式 ・・・ AUTH-PLAINまたはAUTH LOGIN
  • ポート番号
    • 受信サーバー ・・・ 993
    • 送信サーバー ・・・ 465
  • 暗号化種類
    • 受信サーバー ・・・ SSL(over SSL3.0)
    • 送信サーバー ・・・ SSL(over SSL3.0)

準備が整ったらアプリを起動し、アカウント追加の画面まで進めます。そして、メールアドレスとパスワード(自身のdocomo IDパスワード)を入力して「手動設定」→「IMAP」と選択します。

docomomail_imap1

ユーザー名をdocomo IDに書き換え、受信サーバー、送信サーバー、ポート番号を入力。さらにセキュア接続のチェックを付けます。

docomomail_imap2

「次」ボタンを押せばアカウントの追加は完了です。確認のため一度メールの送受信が正常に行えるかチェックしてみてください。

docomomail_imap3

なお、ドコモメールアプリ以外での利用には以下のような注意点があります。

  • メッセージR/Sは受信できません。
  • ドコモ提供外のメールソフトをご利用の場合、ドコモはその動作を保証できません。
  • ドコモ提供外のメールソフトで作成したメールやフォルダは、ドコモメールアプリやドコモメール(ブラウザ版)から正常に表示できない場合があります。
  • ご利用のメールソフトでの動作は、その仕様に依存するため、一部または全部の機能がご利用になれない場合(下記例参照)があります。
    • フォルダ構成などの見え方が異なる
    • 絵文字などが正常に表示されない
    • フォルダやメールの操作(移動、削除、作成など)に制限がある
    • 転送マークなどが同期されない

参考:

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ