Android

米国のGoogle Playストアで「Moto G Google Play Edition」の販売が開始、8GB179ドル~

Moto G Google Play Edition

Moto G Google Play Edition

Googleが「Moto G Google Play Edition」を米国のGoogle Playストアで販売開始しました。価格は8GBモデルが179ドル、16GBモデルが199ドル。日本を含む米国外のPlayストアからの購入は今のところできません。

「Moto G」は米モトローラが昨年11月に発表したAndroidスマートフォン。低価格と手堅いスペックを特徴としており、ミドルレンジ向けのプロセッサ「Snapdragon 400(1.2GHzクアッドコアCPU)」や、4.5インチHDディスプレイなどを搭載しています。Androidバージョンは当然最新のAndroid4.4 KitKat。

”Google Play Edition”は、メーカー開発の端末に素のAndroidソフトウェアを搭載してGoogleが販売するもの。Googleが独自ブランドとして展開する「Nexus」同様、SIMロックフリー、ブートローダアンロックの状態で販売され、常に最新のAndroidが提供されます。

過去にはGoogle Play editionとしてサムスンの「GALAXY S4」、HTCの「HTC One」、ソニーの「Sony Z Ultra」、LGの「G Pad 8.3」が発売されています。

Moto G Google Play Editionのスペック

  • OS:Android4.4 KitKat
  • ディスプレイ:4.5インチ HD(720×1280、329ppi)
  • CPU:1.2GHzクアッドコア(Qualcomm Snapdragon 400)
  • RAM:1GB
  • ストレージ:8/16GB
  • 外部メモリ:なし(Googleドライブの50GBが2年間無料)
  • カメラ:500万画素、前面130万画素
  • サイズ:129.9×65.9×6.0~11.6mm
  • 重さ:143g
  • バッテリー容量:2,070mAh
  • ネットワーク:ロックフリー GSM/UMTS/HSPA+
  • 対応周波数:GSM/EDGE/GPRS(850、900、1800、1900 MHz)、UMTS/HSPA+、最大 21 Mbps(850、900、1900、2100 MHz)

Moto G Google Play Edition(16 GB) – Google Playの端末

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ