スマホ・タブレット レビュー

動画を観るのにはどう? ―― Xperia Z Ultra SOL24レビュー

IMGP4521_R

ソニーモバイルコミュニケーションズのモニターで借りている「Xperia Z Ultra」のレビュー記事です。今回は、本機種を使っていくつかの動画を視聴した感想をお伝えしたいと思います。

画面が大きいと迫力がある

あたり前の事ではありますが、画面が大きいとそれだけ映像に迫力が出ます。5インチと6.4インチで比べてみたところ、やはり映像の迫力の差は歴然でした。YouTubeの2~3分程度の動画なら5インチ以下のスマホでも十分ですが、映画となると5インチ以下では少し物足りなさが残ります。「もうちょっとだけ画面が大きかったらな・・・」という願望を満たすのに、6.4インチは十分なサイズだと思います。

IMGP4515_R

また、大画面の端末で何かしていると、周囲の人間もより大きな興味を持つようです。映画に限らず、家族で撮ったムービーや写真などでも、見ていると我が子などはワーッと寄ってきます。何気ないところから自然にコミュニケーションの輪が作れる。そんなところも大画面スマホの良いところなのかな、などと思いました。

画面サイズのわりにコンパクトなのは実に有難い

私はしばしば寝室で横になりながら映画を観るのですが、これまでは7インチのNexus 7を使っていました。ところがXperia Z Ultraが我が家に来て以来、Nexus 7の出番はなくなってしまいました。

違いは本体の取り回しのし易さです。スリムかつコンパクトで、しかも軽いため、ベッドの上で寝返りをうったときなどには、Nexus 7よりも場所の移動が圧倒的に楽なのです。

IMGP4516_R

画面が大きいことは良いことなのですが、一方で利用シーンによっては本体が大き過ぎないこともまた大切です。Xperia Z Ultraはこの両方を満たしてくれる絶妙なサイズと言えます。

X-Reality for mobileはYouTubeでも威力を発揮

X-Realityは劣化した画素を復元して本来の精細感のある映像に復元する技術です。YouTube動画を使って有効と無効の違いを比べてみたのですが、有効にすると輪郭がはっきりし、また色も鮮やかになることが確認できました。標準のムービーアプリでもPlayムービーアプリでも効果があります。

x-reality_onoff

遠目からみれば低解像度の動画であることを一瞬忘れてしまうほどです。6.4インチともなると通常のスマホよりも目と画面の距離が長くなるので、X-Realityによる補正は一層有効であると感じました。

サウンド面は少し不満

Nexus 7など本格的なタブレットではデュアルスピーカーを搭載している機種も珍しくありませんが、Xperia Z Ultraには本体スピーカーが下側面1箇所にしかありません。実際に動画を再生してみると、映像の迫力にサウンドがついてきていない印象を受けます。複数人で動画を楽しむときに、これだと少し残念かなと思いました。イヤホン装着時には不満はありませんでした。

IMGP4518_R

Xperia Z Ultraサロン
http://www.sony.jp/tablet/Z_ultra_salon/

Xperia Z Ultra SOL24 | ソニーモバイルコミュニケーションズ
http://www.sonymobile.co.jp/xperia/au/sol24/

Xperia(TM) Z Ultra | Xperia(TM) Tablet | ソニー
http://www.sony.jp/tablet/products/Z_ultra/

 

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ