Android

パナソニック、法人向けの5インチ頑丈タブレット「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」を7月下旬より販売、ドコモとKDDIのLTE/3Gに対応

FZ-E1_FZ-X1

パナソニックは7月14日、LTE/3G 音声通話対応した法人向け頑丈タブレット「FZ-E1/FZ-X1」を7月下旬から出荷開始すると発表しました。価格はオープン。販売パートナーを介して販売します。

パナソニックが今年2月に発表した製品です。モバイル通信、音声通話に対応した5インチサイズのタブレット端末で、MIL-STD-810Gに準拠した高いタフネス性能を有しているのが特徴です。Windows Embedded 8.1 Handheldを搭載した「FZ-E1」と、Android4.2.2を搭載した「FZ-X1」の2モデルがラインアップされています。

通信はNTTドコモとKDDIの3G/LTE回線に対応します。7月下旬時点で「FZ-E1」はNTTドコモ版のみ、「FZ-X1」はKDDI版のみ販売されます。「FZ-E1」のKDDI版、「FZ-X1」のドコモ版は今秋の発売が予定されています。

品番 FZ-E1 FZ-X1
OS Windows Embedded 8.1 Handheld Android™ 4.2.2
CPU Qualcomm® MSM8974AB (2.3GHz) Quad Core Qualcomm® APQ8064T (1.7GHz) Quad Core
メモリー RAM:2GB フラッシュメモリー:32GB
ディスプレイ 5型 HD(16:9) 1280×720ドット 静電容量式マルチタッチパネル(10フィンガー対応マルチタッチ)
バックライト輝度: 500cd/m²
WiFi、Bluetooth IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth v4.0
インターフェース USB2.0 Micro USB (Type-B)×1、microSD カードスロット(SDHC/SDXC対応)、NFC(Type A、B、FeliCa※) ※おサイフケータイには非対応
公衆網通信 NTTドコモ対応モデル:
LTE/3G(HSPA/WCDMA)
KDDI(au)対応モデル:
LTE/3G(CDMA2000/1xEV-DO)
※別途、回線契約が必要です
内蔵 カメラ フロントカメラ:130万画素、リアカメラ:800万画素(夜間撮影用高輝度フォトライト搭載)
バーコードリーダー 1次元、2次元バーコードリーダー内蔵
位置測位 GPS(誤差±2~4m)、GLONASS
サウンド機能 3マイク+ノイズサプレッサー、ツインスピーカー(100dBA)
バッテリー Li-ion 6,200mAh/ホットスワップ対応
駆動時間:約14時間、待ち受け時間:約1000時間
充電 急速充電(2.6A)
充電時間:約3.6時間(100%充電時)
急速充電(3.0A)
充電時間:約3時間(100%充電時)
外形寸法※3 高さ165mm × 幅87mm × 厚さ31mm
質量※4 約0.458kg 約0.455kg
使用環境条件 動作温度:-20℃~60℃、湿度: 30% RH~80% RH(結露なきこと)

情報元:パナソニック

(2014.07.18更新)

スペック表の「充電」の項目について、メーカーの発表内容に誤りがありましたので修正しました。

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ