アクセサリー・周辺機器 ウェアラブル端末

Apple、腕時計型のウェアラブル端末「Apple Watch」を正式発表、2015年初めに発売予定

iwatch

Appleは9月10日、腕時計型のウェアラブル端末「Apple Watch」を発表しました。発売は2015年の初め。米国での価格は349ドルからとなっています。

Apple Watchは腕に装着しiPhoneと連携して使うウェアラブル端末です。時刻の表示はもちろん、各種アプリの表示やメッセージの送受信、iPhoneにかかってきた電話への応答、パーソナルアシスタント機能「siri」の利用などを腕につけた本体から行うことができます。また、心拍数を測定してアプリで管理するといった総合的なヘルスケア・フィットネスツールとしても機能します。さらに、Appleが同日発表した新しい決済サービス「Apple Pay」の利用にも対応しています。

特別な機能としては、Apple Watchユーザー同士でコミュニケーションがとれる「Digital Touch」機能が搭載されています。指で描いた絵や、音声、タップ、心拍センサーで読み取った心拍数などを送り合うことができます。

ディスプレイはタッチパネルとなっており、タッチで操作します。タッチパネルは単にタッチを認識するだけでなく圧力も感知し、軽いタップと深く押す操作で異なるアクションを実現します。またタッチ操作のほか側面に搭載されたクラウンを回すことで画面のスクロールや拡大・縮小などの操作を行うことができます。クラウンはホームボタンにもなっていて、押下するとホームに移動します。

apple_watch_crown

 

発表されたラインアップは「Apple Watch」、「Apple Watch Sport」、「Apple Watch Edition」の3つ。それぞれに縦38mmと縦42mmの2つのサイズが用意されています。

apple_watch_2size

「Apple Watch」は最もスタンダードなモデルで、本体は傷や錆びに強い316Lステンレススチールで作られ、ディスプレイには硬度の高いサファイアクリスタルが使われています。バンドはレザーバンド、リンクブレスレット、ミラネーゼループ、フルオロエラストマー製から選べます。

「Apple Watch Sport」は酸化皮膜処理された軽量アルミニウムで作られています。ディスプレイにも軽量のIon‑Xガラスを使用することで全体的な重量が抑えられています。スポーツ向けに適したフルオロエラストマー製のバンドは5色から選べます。

「Apple Watch Edition」は標準的な金よりも最大2倍硬くなるように開発された18Kで仕立てられています。ディスプレイにはサファイアクリスタルを使用。高級感のあるバンドが用意されます。

apple_watch_color

対応機種は最新バージョンのiOS 8を搭載したiPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus。

情報元:Apple

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ