スマホ・タブレット レビュー

「GALAXY S5 SCL23」の外観レビュー

IMGP5155_R

5月に発売された「GALAXY S5 SCL23」を試す機会がありましたので、少し”今さら感”があるのですが、レビューをしてみたいと思います。今回は外観編です。

まずはおさらいです。「GALAXY S5」はSamsungのフラグシップスマートフォンシリーズ「GALAXY S」の第5世代目となる製品。前作GALAXY S4から基本性能が向上し、特にカメラ機能が大幅に強化されました。また、初の防水・防塵への対応や、指紋センサー、心拍数センサーの搭載など、新しい試みがなされています。主なスペックは、5.1インチFHD有機ELディスプレイ、2.5GHzクアッドコアCPU、2GB RAM、1,600万画素メインカメラ、Android4.4など。夏モデルとはいえ、すでに発表されている秋冬モデルと何ら遜色のない内容となっています。

IMGP5134_R

GALAXY S3、S4は、なで肩の丸みの強い形状でしたが、S5は丸みが穏やかになり、従来よりも角ばったフォルムになりました。

IMGP5147_R

送話口部分のデザインはいつもと一緒。送話口の隣にはジェスチャーセンサーが搭載されて、画面に触れずに一部の操作ができるようになっています。

IMGP5142_R

物理式のホームボタンが中央にあり、両脇にアプリ履歴キーとバックキーがあります。この部分も従来から基本的に変わっておらず、同シリーズを使い続けてきた方には安心感があると思います。S5ではホームボタンに指紋センサーが埋め込まれていて、ここを指でなぞることで指紋認証が始まり、ロック画面の解除などが行えます。センサーの感度は良好です。

IMGP5135_R

背面はエンボス加工が施されており、レザーのような手触りで、手にとてもよく馴染みます。指紋も目立たず好印象。見た目について発表当初いろいろと言われていましたが、実際にこうして見てみると、シックで案外おしゃれだなと感じました。少なくとも従来モデルよりかは格段にデザイン性が向上したと思います。

IMGP5146_R

カメラ部分はこんな感じです。縁が広いのと、出っ張っているところがちょっぴり格好悪い。出っ張っているせいで、机などに置いた時に多少左右にぐらつきます。カメラの下に、今作で初めて搭載された心拍数センサーが配置されています。心拍数を測って健康管理やエクササイズに役立てることができます。

IMGP5149_R

これまでどおりリアカバーを外してバッテリーを取り出すことができます。外出先でバッテリーが切れた時には、充電するより予備のバッテリーに交換してしまったほうが手っ取り早いです。最近ではリムーバブル式のバッテリーを採用する機種が減ってきたので、GALAXY Sシリーズは貴重な存在と言えます。

IMGP5144_R

フレームはシルバーですがメタルではなくメッキです。これが何ともチープで残念。最近のスマートフォンはiPhoneやXperiaをはじめフレームにアルミを使用しているものも多く、それらに比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

2つの金色の点は卓上ホルダ用の端子です。

IMGP5156_R

専用の卓上ホルダーが付属していて、このように横向きに立てかけることができます。

IMGP5158_R

卓上ホルダーはアタッチメントを取り外すことで、スマートフォンにS Viewカバーを付けた状態でもセットすることが可能となります。

IMGP5139_R

上側面にはキャップレス防水のオーディオジャックがあります。

IMGP5141_R

下側面にはキャップ付きのUSB2.0/3.0端子があります。防水対応でキャップが必要になったのだと思いますが、初代を除いて従来モデルにはキャップが付いていなかったので、煩わしく感じる方も多いのではないでしょうか。ここはトレードオフと考えて我慢するほかありません。

GALAXY Sシリーズは性能の高さと安定感は抜群なのですが、正直なところ外観だけはこれまで好きになれませんでした。プレミアムモデルらしく、ガラスやメタルを多用した高級感のあるデザインを私は望むからです。が、プラスティックを使うことで軽さと耐久性が保たれ、気軽に扱うことができますし、手に馴染むという点で今回のレザー調の加工を施したリアカバーは好感が持てます。リアカバーは見た目も悪くなく、これのおかげで従来モデルよりかは格段に格好良くなったのではないでしょうか。今後の変化にも期待が持てます。

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ

2件のコメント

  • お久しぶりです。いつも楽しく閲覧させて貰っています。

    アプリ履歴キーが搭載されたのはGALAXYではこのGALAXY S5からです。
    以前まではメニューキーでしたから。

    それと充電端子をキャップレスに出来なかったのは、USB3.0で幅広になったためだと、GALAXY SHOPの担当員が仰っていましたよ。

    • いつもありがとうございます。

      ナビゲーションキーについて、今作から履歴ボタンに変わったのは知っていたので、「基本的に変わっていない」と表現したのですが、分かりづらかったですよね。修正しておきます!

      充電端子のキャップについて、幅広になったことでキャップが必要になったとは知りませんでした。形状が少し入り組んでいるので、ホコリ等が入りやすいということなのでしょうか。勉強になりました。ありがとうございます。