テクノロジー

シャープ、4.1インチWQXGAのIGZO液晶を開発、画素密度は736ppiに

sharp_4K_igzo

シャープが画素密度736ppiの4.1インチIGZOパネルを開発したと発表したそうです。

ケータイWatchの記事によると、シャープはIGZO技術を採用し、736ppiという超高精細を実現した4.1インチの液晶パネルを開発したと発表。解像度は2560×1600ピクセル(WQXGA)。この技術を6インチサイズに適用すれば、スマートフォンにおいて4K IGZOパネルの搭載が可能になるということです。

2016年頃にスマートフォン向けの4K IGZOパネルの製品化を目指すとしています。

情報元:ケータイWatch

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ