スマホのサービス・プラン

ドコモの「下取りプログラム」が1月31日まで期間延長。1月13日から下取り価格が大幅に下がります

docomo_sitadori

ドコモは「下取りプログラム」の実施期間を1月31日まで延長しました。延長前は12月31日まででした。

「下取りプログラム」は、使っているiPhone、iPad、ドコモスマートフォン・タブレット、ケータイを下取りに出すと、新しく購入する端末などの代金から下取り価格分が割引されるというものです。ドコモショップ、ドコモ取扱い店、ドコモオンラインショップで下取りを申し込むことができます。

下取り対象機種と下取り価格はドコモホームページで確認できます。iPhoneは2015年1月13日から下取り価格が変更される予定で、軒並み価格が大幅に下がります。例えばiPhone 5s 64GBの場合、24,300円から12,960円(共に良品状態での下取り価格)に変更されます。

Android端末・ケータイは1月5日に一部機種の下取り価格が一律500円に変更。さらに1月13日に一部機種の下取り価格が変更される予定です。こちらも総じて下取り価格が下がります。

情報元:ドコモ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ