Firefox OS

KDDI、国内キャリア初のFirefox OS搭載スマートフォン「Fx0」を発表。オンラインショップおよび直営店で12月25日より発売

Fx0

KDDIは12月23日、Firefox OSを搭載したスマートフォン「Fx0」を発表しました。auオンラインショップおよびKDDI直営店で12月25日に発売し、1月6日以降全国のauショップおよびau取扱店舗でも順次発売します。価格は49,680円。毎月割は20,520円で、実質負担額は29,160円です。

Firefox OSは、米Mozillaが開発するオープンソースのモバイルOSです。Firefox OSを搭載したスマートフォンは国内ではMozilla Japanが開発者向けの「Flame」を発売していますが、通信事業者が発売するのはこれが初めてです。

「Fx0」は、Firefox OS 2.0を搭載したLGエレクトロニクス製のスマートフォンです。さまざまな端末を連動させるプログラミングが可能なウェブサーバー機能や、「Fx0」同士をタッチするだけでローカルネットワークを構築し簡単に動画や写真の共有が可能なWeb-cast機能、お気に入りのロック画面をデザインできるアプリ「Framin」などを搭載しており、ウェブの世界と物理的な世界をオープンな環境でつなげ、自由にカスタマイズして楽しむことができるのが魅力と紹介されています。

主なスペックは、4.7インチHD液晶、1.2GHzクアッドコアCPU(Snapdragon 400 – MSM8926)、1.5GB RAM、16GB ROM、背面800万画素/前面210万画素カメラ、2,370mAhバッテリーなど。モバイル通信は3G、4G LTEに対応しています。

サイズは約70 (W)x139 (H)x10.5 (D) mm。重さは約148g。本体デザインは内部の部品が透けて見えるようになっており、Firefox OS最大の特徴であるオープン性が表現されています。カラーはゴールド1色。

料金プランは、月間データ容量上限が2GBの「Fx0」専用のデータ定額サービス「LTEフラット cp (f・2GB)」が提供されます。基本料金、データ定額サービス、ISP料金を含めて月々の合計料金は4,734円。新規契約(MNP含む)の場合は「Fx0おトク割」が適用され、最大2年間基本使用料が0円となり、月々合計3,800円で利用できます。

情報元:KDDI

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ