Android

ソフトバンクの「Xperia Z4」が6月12日に発売決定。本体価格は81,120円でMNP時の実質負担額は約1万円に

xperiaz4_softbank

ソフトバンクは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia Z4」(型番:402SO)を6月12日に発売すると発表しました。発売に先立ち、6月5日より事前予約の受付けを開始しています。

ソフトバンクの公式販売サイト「ソフトバンクオンラインショップ」は、Xperia Z4の販売価格を案内しています。他社からののりかえ(MNP)時の月月割が優遇されており、実質約1万円で購入することが可能となっています。

本体価格 月月割
(総額)
実質負担額
機種変更 81,120円 -43,200円 37,920円
MNP 81,120円 -70,320円 10,800円
新規 81,120円 -43,200円 37,920円

「Xperia Z4 402SO」は、ソニーのフラグシップAndroidスマートフォン「Xperia Z4」のソフトバンク版です。SoftBank 4G(AXGP)とSoftBank 4G LTE(FDD-LTE)の両方のネットワークに対応し、下り最大187.5Mbpsのモバイル通信が利用できます。また、高品質通話「VoLTE」に対応しています。

通信以外はグローバル版やドコモ / au版と同一で、5.2インチFHD液晶や、最大2GHzのオクタコアCPU(Snapdragon 810)、3GB RAM、2,070万画素カメラ、Android5.0などを搭載。おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグといった日本市場向けの機能も備えています。

カラーバリエーションはホワイト、カッパー、アクアグリーンの3色。キャリア版では通常、筐体のどこかにキャリアのロゴが挿入されますが、ソフトバンク版では素のデザインをそのまま活かすことを目的に、ソフトバンクのロゴがどこにもプリントされていません。

xperia_z4_402so

情報元:ソフトバンク

(2015年6月5日修正)

表中の「新規」と「MNP」の表記が逆になってしまっていた点を修正しました。

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ

2件のコメント

    • ごめんなさい、修正しました。

      教えて下さりありがとうございました!