スマホ・タブレット レビュー

SIMロックフリースマートフォン「HTC Desire EYE」のパッケージ内容や本体外観をチェックしてみた

IMGP5974_R

HTC NIPPON主催のブロガーイベントにて、10月中旬発売予定のSIMロックフリースマートフォン「HTC Desire EYE」を貸していただけることになり、手元に届きましたので早速開封してみました。同梱品や本体外観などを写真でご紹介します。

IMGP5928_R

IMGP5929_R

化粧箱はHTCが従来から採用している四角いお弁当箱型のものです。あたり前かもしれませんが商品説明などの表記は全て日本語となっていました。薄いフィルムにくるまれていたので、貸出機にしては珍しく完全なる新品のようです。

IMGP5932_R

ぱっかーん、と御対面。

IMGP5934_R

同梱品は、Desire EYE本体、ACアダプタ、USBケーブル、イヤホンマイク、保証書、マニュアル類です。冊子類は全て日本語表記。保証は購入日から1年間有効で、正常な使用状態で故障した場合に無償修理が受けられます。

IMGP5936_R

イヤホンは簡素な作りでイヤーパッドも無いなど決して良いものではありませんが、必要な時に限って見当たらなくなるのがイヤホン。付属しているだけマシです。手元のボタンで音楽の再生/停止や着信受話ができますし、マイクもあるのでハンズフリー通話も可能です。ケーブルはフラットなので絡みにくいのかな?

IMGP5940_R

IMGP5942_R

IMGP5966_R

IMGP5965_R

IMGP5956_R

IMGP5957_R

本体はツートンカラーで、全体的に丸みを帯びた形状となっており、ポップな印象です。可愛らしくもあり、格好良くもあり。背面と側面はつなぎ目のない滑らかな面になっていて、しかもしっとりとマットな質感なので触り心地が凄く良いです。5.2インチにしてはグリップもしやすい。

IMGP5949_R

前面上部には背面カメラと同じ1,300万画素センサーと調色フラッシュが搭載されています。存在感はありますが、デザイン的におかしい感じはしません。

IMGP5973_R

ディスプレイのすぐ上には細い溝があって、この部分がスピーカーになっています。ディスプレイの下側にも同じものがあるので、本体を横向きにしてステレオでサウンドが楽しめます。スピーカー部分はメッシュになっているのでデザイン的にも一役買っている感じ。

IMGP5962_R

ボタン類は右側面にまとめられています。上からボリュームボタン、電源ボタン、カメラボタン。

IMGP5964_R

カメラボタンを長押しするとカメラアプリが起動します。すぐに撮りたい時にかなり重宝するんですよね。

IMGP5960_R

左側面にはSIMとmicroSDカードのスロットがあります。

IMGP5969_R

トレイ式になっていて、溝に爪を引っ掛けて引っ張るとトレイが取り出せます。完全に引き抜いてしまうこともできます。

IMGP5974_R

外観や各部の紹介はこんなところです。

背面は流行りのガラス素材ではありませんが安っぽさは無く、滑らかな造形とマットな質感が何とも心地よい感覚を与えてくれます。「割れ」の心配がなく引っかき傷にも強そうで、しかも防水・防塵対応なので、気を遣わずに扱えそうなところも良いですね。

スペックの詳細や価格はHTC e-shopで確認できます。

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ