Android

ドコモからSO-03Cとして発売が噂されるソニエリの新作スマートフォン”Urushi”のおおまかなスペックが判明

SonyEricsson SO-03C(urushi)

SonyEricsson SO-03C(urushi)

開発コードネーム”Urushi”で知られるソニー・エリクソンの未発表スマートフォンですが、搭載しているCPUの周波数は1GHz、OSはAndroid2.3.3であることが分かったそうです。

Urushiは今年8月にNTTドコモからSO-03Cとして発売されることが噂されています。

情報元によると「AnTutu Benchmark」というベンチマークアプリのランキングに”ST18i”の名を持つ端末のスコアが登場しており、そこに残る端末情報からこのことが明らかになったということです。

ST18iはUrushiの型番なんだそうです。

これまでに明らかになっているスペックは以下のとおりです。

  • 端末名:正式名称不明(開発コードネーム:Urushi)
  • OS:Android2.3.3(Gingerbread)
  • CPU:1GHzシングルコア Qualcomm MSM8255 Snapdragon
  • 端末サイズ:約111.0×53.0×9.4mm
  • 重量:約100g
  • ディスプレイ:約3.3インチFWVGA(480×854)
  • カメラ:メインカメラ810万画素(Exmor R)、サブカメラ30万画素
  • Bluetooth:ver 2.1+EDR
  • 無線LAN:IEEE 802.11 b/g/n

驚くべきは重量でしょうか。軽い軽いと言われていたMEDIAS N-04Cですら105gです。100gというのはスマートフォンの中でも最軽量の部類でしょう。

サイズもコンパクトです。auのIS05の寸法が約55×112×14.1mmですから、これよりも小さく、そして断然薄いことが分かります。

それでいてCPUは今年の夏モデルのほとんどで使われているQualcomm MSM8255 1GHzを搭載し、動作面でも決して引けを取りません。ディスプレイもサイズこそ3.3インチと小さいながらも、Xperia arcやacroと同じ解像度のFWVGAとなっています。

まだあくまで噂にすぎませんが、仮にこれらの情報が正しいとするならばコンパクトかつ高水準のスペックを持った端末として人気を集めそうです。

情報元:Blog of Mobile!!

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

関連記事