Android

HPがWindows 10 Mobile搭載のハイスペックスマホ「HP Elite x3」を発表。KDDIが法人向けに今夏発売。VoLTE対応

HP_Elite_x3

HPがWindows 10 Mobileを搭載したハイスペックなスマートフォン「HP Elite x3」を発表しました。日本ではKDDIが法人向けに今夏以降発売します。

大型の5.96インチAMOLEDディスプレイを搭載したスマートフォンです。HPはこの端末をファブレットと表現していて、オプションで用意される「HP デスクドック」と「HP ノートドック」、そしてContinuum機能を使うことで、ファブレット、デスクトップPC、ノートPCの持つ生産性をこれ1台で実現するとしています。

「HP デスクドッグ」はディスプレイポートとUSB Type-Aポート、USB Type-Cポート、有線LANポートを備えたスタンド型のドッグで、Elite x3を設置して外部モニターと接続することで、ContinuumによりデスクトップPCのように使うことができます。

「HP ノートドック」は12.5インチHDディスプレイとキーボードを搭載したノートPC型ドックです。Elite x3とワイヤレス接続することでノートPCのように使うことができます。

Elite x3自体のスペックは大変高く、ディスプレイの解像度は2,560×1,440ドット(WQHD)で表面にはゴリラガラス4と低反射コーティングが使われています。プロセッサはQualcommの最新・最上位のSnapdragon 820。メインメモリは4GBで、ストレージは64GBのeMMC5.1となっています。

機能面では、高級オーディオBang & Olufsen製のデュアルスピーカーをフロントに搭載するほか、全方向のノイズキャンセリング付きマイクや、背面1,600万画素/前面800万画素カメラ、指紋センサー、虹彩認証機能、ワイヤレス充電を搭載しています。

またビジネス向けということで、本体はIP67クラスの防水・防塵仕様となっていて、米軍調達基準「MIL-STD 810G」の振動・衝撃、粉塵、落下、環境の各テストをクリアしています。本体サイズは83.1×161.2×7.9mm、重さは190gです。

通信はKDDIによるとキャリアアグリゲーション対応のLTE、WiMAX 2+に対応。またWindows 10 Mobile搭載スマートフォンとしては初のVoLTEにも対応しています。

このほか、Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)、Bluetooth4.0LE、USB 3.0 Type-C、NFC、GPS、microSDカードスロット、デュアルSIMスロットを搭載しています。また、光、近接、加速度、ジャイロ、電子コンパス、圧力センサーを搭載しています。

製品ページ

情報元:日本HPKDDIPC Watch

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ