Android デバイス&OS

HTCの新フラグシップAndroidスマートフォン「HTC 10」が発表

HTCが現地時間4月12日に、米シアトルにて同社Androidスマートフォンの新フラグシップモデル「HTC 10」を発表しています。発売時期は5月上旬です。日本での発売についてはまだ発表されていませんが、HTCの海外向けの公式サイトに日本モデルの存在を示唆する表記があることから、日本での発売は濃厚とみられています。

「HTC 10」は昨年発表された「HTC One M9」の後継機です。フラグシップをはじめとするHTCの代表的なシリーズにはこれまで「HTC One」というブランド名が使われてきましたが、今作ではよりシンプルな名称がつけられました。

主なスペックは、5.2インチWQHD(2560×1440ドット)のSuper LCD 5、2.2GHzクアッドコアCPU(Snapdragon 820)、4GB RAM、32/64GB ROM、背面1,200万画素/前面500万画素カメラ、3,000mAhバッテリー、Android 6.0などとなっていて、前モデルから基本性能が全体的に強化されました。

カメラは前モデルで一度撤廃された背面のUltra Pixelカメラが「Ultra Pixel 2」に進化して復活。1.55μmの大型センサーと、F1.8/焦点距離26mmの80度ワイドアングルレンズが採用され、機能面ではレーザーオートフォーカス、光学式手ぶれ補正、デュアルトーンLEDフラッシュなどが搭載されています。

前面カメラはUltra Pixelではないものの前面カメラと同じ光学式手ぶれ補正に対応。センサーサイズは1.34μmで、レンズはF1.8/焦点距離28mm、86度ワイドアングルとなっています。

本体デザインは背面のエッジが強調されるなど一部刷新されました。前面のガラスにはカーブドエッジゴリラガラスが採用されています。サイズは145.9×71.9×9.0mm。重さは161g。

HTC 10 Specs and Reviews | HTC United States
http://www.htc.com/us/smartphones/htc-10/

前面下部にあるホームボタンには指紋センサーが内蔵されました。サウンド面では独自のサウンドシステムである”HTC BoomSound”が「HTC BoomSound Hi-Fi Edition」に進化しました。

通信機能はIEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth4.2、NFC、USB3.1 Type-C。miroSDカードにも対応しています。

Buy HTC 10 | HTC United States
http://www.htc.com/us/go/buy-htc-10/

情報元:HTC

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ

2件のコメント

  • いつも情報ありがとうございます。
    このHTC 10の国内投入についてはau向けに発売されるという噂がありますね。
    しかも日本限定カラーの「カメリアレッド」も存在するそうな。

    夏モデルはGalaxy S7 edgeと悩みそうです(笑)。

    • そのようですね!Galaxy Noteも次期モデルはドコモから発売されるっぽいですし楽しみです。

      噂情報は今後あまり投稿しませんが、情報収集だけはしていますので、こうしてディスカッションできると楽しいです。またコメントください。お待ちしています!