docomo アップデート情報

ドコモのXperia Z4にAndroid6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップが提供開始

ドコモは4月19日、Xperia Z4 SO-03GにAndroid 6.0 MarshmallowバージョンへのOSバージョンアップの提供を開始しました。最新ビルド番号は「32.1.E.1.38」。Wi-FiあるいはXi/FOMAを利用して端末単体で実施する方法のほか、パソコン接続による方法も用意されています。アップデートに要する時間は前者の方法で約108分、後者で約55分。

ドコモは今年2月にAndroid6.0 Marshmallowへのバージョンアップ予定製品を発表しており、Xperia Z4はこの一覧に含まれていました。Xperiaシリーズはこのほかに、Xperia Z5シリーズ、Xperia Z4 Tablet、Xperia A4、Xperia Z3、Xperia Z3 Compactが対象となっていて、Xperia Z5シリーズへは3月よりバージョンアップの提供が開始。Xperia Z4はこれに続く形でバージョンアップの提供が開始されました。

新しいソフトウェアにアップデートするとOSバージョンがAndroid6.0 Marshmallowにバージョンアップし、このバージョンで新たに実装された「Now on Tap」機能や、消費電力の最適化機能、アプリバーミッションの個別設定機能などが利用できるようになります。また、Xperiaの標準ホームアプリのカスタマイズ機能の追加や、カメラUIの刷新など、メーカーによる独自のアップデートが含まれています。さらに、ごくまれに本体電源が再起動する場合があるという事象の改善も行われます。

詳しいアップデート内容やアップデート方法、アップデート時の注意事項などは、NTTドコモとソニーモバイルの公式サイトでそれぞれ案内されています。

Android 6.0対応 OSバージョンアップ | ソニーモバイルコミュニケーションズ
http://www.sonymobile.co.jp/product/update/docomo/marshmallow/

Xperia(TM) Z4 SO-03Gの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so03g/20160419.html

なお、au版とソフトバンク版のXperia Z4にもAndroid 6.0へのOSバージョンアップが提供される予定となっています。

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ