SoftBank アップデート情報

ソフトバンク版「Xperia Z4」にAndroid6.0へのOSバージョンアップが配信開始

本日4月25日より、ソフトバンク版の「Xperia Z4」(型番:402SO)にAndroid6.0へのOSバージョンアップの提供が開始されました。

バージョンアップするとOSがAndroid6.0 Marshmallowへバージョンアップし、新しい検索機能「Now On Tap」や省電力機能「Dozeモード」などのAndroid OSの最新機能が利用できるようになるほか、カメラやメディアアプリなどの改善、UIの刷新など、ソニー独自のアップデートも行われます。

アップデートはモバイルネットワークやWi-Fiを使ってスマートフォン単体で実施する方法のほか、パソコンとUSB接続をしてPCコンパニオン(ソニーが提供するPC向けユーティリティー)経由でアップデートする方法が用意されています。

アップデートにかかる時間は最大80分程度。アップデート後、ソフトウェアのビルド番号は「32.1.D.0.284」になります。

より詳細なアップデート内容、アップデート方法は、下記のソニー公式サイト、ソフトバンク公式サイトに掲載されています。

Android 6.0対応 OSバージョンアップ | ソニーモバイルコミュニケーションズ
http://www.sonymobile.co.jp/product/update/softbank/marshmallow/

Xperia Z4をご利用中のお客さまへ | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20160425-02/

なお、ソフトバンクはXperia Z5に対してもAndroid 6.0へのOSバージョンアップを今後提供する予定です。

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ