スマホが楽しくなる情報 健康とスポーツ

ドコモがドライバーの眠気を検知してスマホに通知するシステムを開発

ドコモがドライバーの眠気を検知してスマートフォンに通知するシステムを開発したと発表しました。このシステムの有効性を検証する実証実験を5月10日より開始しています。

着るだけで心拍数などの生体情報を連続的に計測できる「hitoeウェア」と、hitoeウェアが取得したデータをスマートフォンに送信する「hitoeトランスミッター01」を使った、ドライバー向けの眠気検知システムです。

専用アプリをインストールしたスマートフォンに、ドライバーに着用させたhitoeウェアとhitoeトランスミッター01が取得した心拍データを送信することで、ドライバーの眠気を検知し、ドライバーにアラート通知します。加えて、ドライバーの管理者にもメールでアラート通知します。

このシステムの良いところは、ドライバーがhitoeウェアを着るだけで普段と同じ自然な状態で心拍データを取得することができる点です。また、心臓に近いところで計測することによって、精度の高いデータを取得することが可能となっています。

今回の実験では、運送会社のドライバーが実車環境でこのシステムを試用します。実運用を通じて通知のタイミングや通知方法の精度向上を図り、商用化に向けて最適化するということです。実験場所は関東圏内の一般道、高速道路。事業用小型トラックを運転する運送会社社員10名程度で実施します。

将来的には心拍データをクラウド管理してドライバーの傾向を把握したり、他の機器で取得した白線逸脱や車の揺れなどの情報と連携させる仕組みの構築を目指すとしています。

情報元:NTTドコモ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ