コミュニケーション スマホが楽しくなる情報

留守電をテキスト化して通知してくれるアプリ「スマート留守電」が登場

ソフトウェアメーカーのソースネクストが、スマートフォン向けの留守番電話アプリ「スマート留守電」を5月23日に発売しました。料金はAndroid版が月額290円、iOS版が月額360円(いずれも税抜)です。

このアプリは、留守電のメッセージを自動的にテキスト化し、その内容を含めた通知をスマートフォンに表示します。これまでのようにサービスセンターに電話をしてメッセージを聞く必要がなく、しかもテキストで読めるので、たとえば電車の中や会議中であっても伝言をスピーディーに確認することができます。海外渡航中の留守電の確認に国際料金がかからないという利点もあります。

smart_rusuden

もちろん音声の再生もできます。その際、テキストの任意の場所をタップしてその場所から再生できます。メッセージはメールでも受信でき、パソコンなどからも確認が可能です。

このほか付加機能として、知らない番号からの留守電でもデータベースを参照して送信者の名称を表示する機能が備わっています。

対応OSはAndroid4.1以上またはiOS9以上。利用するには留守電を設定する電話回線に、通話転送機能が必要です。携帯電話会社の留守電サービスに加入していなくても単独で使えます。以下の回線事業者で通話転送機能が利用できることを確認済みだといいます。

NTTドコモ、au、Softbank、Y!mobile、UQ mobile、mineo auプラン、mineo ドコモプラン、楽天モバイル、OCNモバイル、DMM mobile、BIGLOBE LTE・3G(2016年5月現在)

留守電を預かる端末は何台でも転送設定可能。スマートフォンを複数台持っている場合や、固定電話の留守電メッセージもアプリで読むことができます。

情報元:ソースネクスト

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ