ゲームとホビー スマホが楽しくなる情報

VaingloryのAndroid版にグラフィック品質設定が追加。自動、高、中、低を任意に切り替え可能に

Vaingloryはモバイル向けにしてはなかなか良く出来たMOBA(そういうジャンル)で人気があり、ストアでの評価も高いのですが、たまに動作が不安定であったり、バッテリー消費が著しかったりします。ストアでのマイナス評価は大抵この手の不満です。こういった問題が5月26日にリリースされた最新版アプリ「ver 1.18」によりかなり改善されました。

「ver 1.18」ではまず、Android端末で発生していた複数のクラッシュ問題が修正されました。実際にアップデート以降に何度かプレイしてみましたが問題はかなり改善されているようで、アップデート前には数回に1度必ず発生していたアプリクラッシュが1度も発生しませんでした。

それと「ver 1.18」にはアプリの設定の中に「グラフィック設定」という項目が追加されました。プレイに使用する端末の処理能力にあわせて、グラフィックの品質を「自動」、「高」、「中」、「低」の中から任意に選択することができます。

vainglory_graphic_setting

試してみると「低」と「高」では描画の細かさにかなりの違いが見て取れ、バトル中の動作の安定性にも心なしか影響を与えているようでした。もしかすると設定を下げることでバッテリー消費も抑えられるかもしれません。なお、設定が「低」だからといって操作がし辛くなるようなことはありませんでした。

FPSなどの機敏な操作を求めるゲームではしばしば画質よりも素早い描画を優先した設定をすることがありますが、バトル結果を実力以外のものに左右されなくなければ、Vaingloryにおいてもグラフィック設定は「低」に固定しておいた方が良いと思います。

ちなみに検証に使った端末はドコモの「Xperia Z5 SO-01H」です。この機種では「自動」に設定すると「中」の状態で動作するようになっていました。「高」にするとディテールがよりくっきりとして美しいのですが、バトル中は少し負荷がかかりすぎているような印象を受けました。

Vainglory
Vainglory
Price: Free+

情報元:Vainglory

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ