Android Windows Phone デバイス&OS

パナソニックが世界最軽量の10.1インチ頑丈タブレット「TOUGHPAD FZ-A2」を企業向けに発売

パナソニックが、企業向けの頑丈タブレットTOUGHPADシリーズの新モデルとして「TOUGHPAD FZ-A2」を発表しました。8月下旬に発売されます。価格はオープン価格です。

パナソニックは2012年から企業向けに耐久性に優れたタブレット「TOUGHPAD」ブランドを展開、WindowsとAndroidのラインアップを揃えてきました。今回はAndroidモデルに新たに10.1インチのFZ-A2が追加。また既存モデルをOSバージョンアップや機能向上させた「アップデート版」もあわせて発売されます。

TOUGHPAD FZ-A2

1o.1インチの頑丈タブレットでは世界最軽量となる約880gの軽さが実現されています。耐久落下120cm、防塵防滴IP65準拠、動作温度-10℃~50℃の高耐久設計となっていて、屋外での図面や地図の閲覧用途に最適とされています。

ディスプレイは2~800cd/m²と高輝度で、水滴が付いていたり手袋をしたままの手でもタッチ操作が可能です。ペン入力にも対応していて、スタイラスペンが1本付属します。ペンは本体側面に収納できます。

主なスペックは、Android6.0、10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)液晶、Intel Atom x5-Z8550プロセッサー、4GB RAM、32GB内蔵ストレージ、背面800万画素/前面200万画素カメラ、2,720mAhバッテリー、IEEE802.11 a/b/g/n/ac Wi-Fi、Bluetooth4.2など。Wi-FiモデルとLTE対応モデルの2モデルが用意されます。

外部インターフェースは充実していて、OTG対応のUSB Type-Cポートや、標準サイズのUSB3.0ポート、HDMI出力端子、ヘッドホン端子、microSDカードスロット、それにクレードル接続用の拡張バスコネクターを備えます。

本体サイズは幅272 mm×奥行196 mm×厚み16.4mm。

TOUGHPAD FZ-B2/FZ-X1/FZ-G1

現行の「TOUGHPAD FZ-B2」、「TOUGHPAD FZ-X1」、「TOUGHPAD FZ-G1」はスペックが強化された「アップデート版」が新しく発売されます。

「TOUGHPAD FZ-B2」はOSがAndroid6.0にバージョンアップし、プロセッサーがAtom x5-Z8550に強化。USBポートはType-C規格になりました。「TOUGHPAD FZ-X1」は現行のAndroid4.4を搭載したモデルに加えてAndroid5.1.1を搭載したモデルが用意され、併売されます。

「TOUGHPAD FZ-G1」はOSがWindows 10 Pro 搭載になり、プロセッサーはCore i5-6300U vProに強化されました。

このほか、頑丈パソコン「TOUGHPAD FZ-G1」のWindows 10 Pro搭載版も発売されます。

情報元:パナソニック

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。