Android デバイス&OS

車載システム「Android Auto」が日本で提供開始。日産やホンダの一部車種、パナのカーナビなどが対応

GoogleがAndroidベースの車載システム「Android Auto」を、本日7月13日よりこの日本でも提供を開始したと発表しました。

提供開始時点で、日産、ホンダ、フォルクスワーゲン、マセラティ、アウディの一部車種が対応。また単体製品として、発売中のパナソニック製カーナビ「CN-F1D」がAndroid Autoに対応していて、既存の車種に組み込んで使えます。

日本語に対応した「Android Auto」アプリの配信も開始されました。このアプリをインストールしたAndroid5.0以上のスマートフォンをUSBケーブルで接続することで、スマートフォン内のアプリなどをカーナビの画面上で操作できるようになります。

アプリのUIは車載向けに最適化されています。音声操作にも対応しているので、GoogleマップやGoogle Play Musicなどをドライブ中にハンドルから手を離さずに操作できます。音声でのメッセージ送受信も可能です。

Android Auto
https://www.android.com/intl/ja_jp/auto/

情報元:Google Japan Blog