Android デバイス&OS

オリンピックデザインの特別モデル「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」がauから発売

サムスンがKDDIを通じて「Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition」を日本で発売すると発表しました。7月14日正午からau Online Shopにて2,016台限定で予約受付けを開始し、7月19日より販売を開始します。価格は税込122,040円。毎月割適用後の価格は72,360円となっています。

「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」は、オリンピックをモチーフにしたパッケージと本体デザインを採用したGalaxy S7 edgeの特別モデルです。日本のほか、ブラジル、米国、中国、ドイツ、韓国など限られた国において2,016台限定で発売されます。

本体デザインはリオオリンピックがモチーフとなっていて、オリンピックの五輪の公式の5色を含む配色パターンが電源ボタンやボリュームボタン、ホームボタン、カメラリング、スピーカーに使われ、背面には五輪のマークと、1から2016までのシリアル番号が印字されています。またオリジナルの限定テーマがインストールされています。

galaxy-olympic

日本で発売されるGalaxy S7 edge Olympic Games Editionには世界で唯一「Gear IconX」が同梱されます。Gear IconXは、ランニング結果などのフィットネス情報をトラッキングする機能を備えたウェアラブル・ワイヤレスイヤホンです。ポーチスタイルのパッケージも付属します。

Iconx-Case

なおGalaxy S7 edge本体のスペックは通常版と同一です。

サムスンはオリンピックの公式スポンサーです。Galaxy S7 edge Olympic Games EditionとGear IconXは、日本選手を含むリオオリンピックに出場する1万2,500名の全選手に提供されることになっています。

Galaxy S7 edge SCV33 Olympic Games Edition 通販 | au オンラインショップ | 価格・在庫情報
http://auonlineshop.kddi.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GRP_ID=SCV33O

情報元:サムスン

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ