スマホが楽しくなる情報 生活

ポッカサッポロがドリンクをスマホで撮ると多言語で商品情報を表示するアプリを導入

ポッカサッポロフード&ビバレッジが、自動販売機で販売しているドリンクをスマートフォンで撮影することで、商品情報を多言語で表示するアプリを試験導入しました。

今後も増加が見込まれる訪日外国人の自動販売機の利便性向上を目的として導入します。

富士ゼロックスがiOS/Android向けに無料で提供しているアプリ「SkyDesk Media Switch」をインストールしたスマートフォで自動販売機のダミーや商品そのもののラベル面を撮影することで、その商品の「栄養成分」「原材料」「アレルギー物質」「商品概要」の情報を表示します。

情報は、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、日本語の4カ国語でそれぞれ表示され、閲覧した商品の履歴は保存されて以降はいつでも再確認できます。

pokka

首都圏、大阪、名古屋、札幌の、特に訪日観光客の多い場所に設置された自動販売機、約300台において、パネルやステッカーでアプリが案内されます。テスト展開後に効果を検証しながら、エリアの拡大などを進めていく予定としています。

SkyDesk Media Switch
SkyDesk Media Switch

情報元:ポッカサッポロフード&ビバレッジ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ