カメラ スマホが楽しくなる情報

アクションカメラとしても使えるドラレコ「RECO Sync」。スマホ連携で事故時のファイルをクラウドに自動保存

ASUSがアクションカメラとしても使えるドライブレコーダー「RECO Sync」を日本で発表しました。8月12日に発売します。予想実売価格は税抜30,000円前後です。

バッテリーを内蔵しているため、目的地まではドライブレコーダーとして使い、目的地に到着した後はマウントホルダーから取り外してアクションカメラとして使うことができます。本体にはレンズフィルター取り付け溝や三脚ネジ穴が備わっていて、ミニ三脚や自撮り棒などのアクセサリーが使えます。

動画の記録には、フルHD 30fpsから、記録容量を抑える720Pまで対応しています。駐車時にRECO Syncの前方で動きがあった時のみ記録を行う監視モードをを搭載しています。また連射撮影やタイムラプス撮影もできます。付属するGPSレシーバーを使えば、映像と同時に位置情報を記録します。付属ソフトから再生した場合、地図上で位置情報を確認することができます。

センサーはソニー製で、F1.8、150度の明るく、広角なレンズを採用しています。さらにWDR撮影機能を搭載しているので、逆光時や夜間などの悪条件下でも白とびや黒つぶれを抑えて鮮明な映像が記録できるとされています。

Wi-Fiでスマートフォンやタブレットと連携させれば、プレビューで撮影時の画角を調整したり、撮影データをスマートフォン・タブレットに保存したり、SNSに投稿することなどができます。

万が一事故が置きてしまった場合、内蔵の3軸センサーが事故の衝撃を検知して衝撃時の録画ファイルを自動的に保存領域に移動し上書きから保護します。また手動での緊急録画や、指定連絡先にメッセージを送信することもできます。さらにスマートフォン・タブレットと連携中の状態であれば、事故時のファイルをASUSウェブストレージに自動保存できます。購入特典として、1年間500GBのASUSウェブストレージ使用権が付属します。

本体サイズは幅60mm、奥行き40mm、高さ60mm。質量は本体のみで約112gとなっています。

RECO_Sync_package

情報元:ASUS JAPAN

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ