docomo アップデート情報

ドコモのGALAXY S5/S5 ACTIVE/Note EdgeにAndroid 6.0へのOSバージョンアップが提供開始

ドコモが8月25日より、「GALAXY S5 SC-04F」、「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」、「GALAXY Note Edge SC-01G」の3機種に対し、Android6.0へのOSバージョンアップを提供しています。

バージョンアップするとAndroid6.0 Marshmallowで実装された「Now on Tap」や、新しい電池の最適化機能(Dozeモード)、アプリごとのアクセス権限の設定(Runtime Permission)などの新機能が利用できるようになります。

また、指紋センサーによるWEBサインイン機能が追加される(GALAXY S5とGALAXY Note Edgeのみ)など、メーカー独自の機能追加・改善等も行われます。

主なアップデート内容

<GALAXY S5>

  • 「Now on Tap」の追加
  • 消費電力最適化機能「Dozeモード」の追加
  • アプリごとのアクセス権限設定機能の追加
  • 指紋センサーによるWEBサインイン機能追加(Samsungブラウザのみ)
  • スマートマネージャーの追加
  • 特定の条件下において、着信拒否が正常に動作しない場合があるという不具合が改善

<GALAXY S5 ACTIVE>

  • 「Now on Tap」の追加
  • 消費電力最適化機能「Dozeモード」の追加
  • アプリごとのアクセス権限設定機能の追加
  • スマートマネージャーの追加
  • 特定の条件下において、着信拒否が正常に動作しない場合があるという不具合が改善

<GALAXY Note Edge>

  • 「Now on Tap」の追加
  • 消費電力最適化機能「Dozeモード」の追加
  • アプリごとのアクセス権限設定機能の追加
  • 指紋センサーによるWEBサインイン機能追加(Samsungブラウザのみ)
  • エアコマンドのビジュアル変更。ショートカットのアプリ追加が可能に
  • ペンを抜いている間はアイコンが常駐し、簡単にエアコマンドを呼び出し可能に
  • 画面消灯時にペンを抜いて、そのままメモを書くことが可能に
  • 特定の条件下において、VoLTE通話中に通話が切断される場合があるという不具合が改善

アップデート方法には、スマートフォン単体で実施する方法と、パソコン経由で実施する方法の2種類が用意されています。アップデートにかかる時間は、前者の方法で約20分、後者の方法で約30~40分。

アップデート後の最新ビルド番号は、GALAXY S5が「MMB29M.SC04FOMU1XPH3」、GALAXY S5 ACTIVEが「MMB29M.SC02GOMU2CPH3」、GALAXY S5 ACTIVEが「MMB29M.SC01GOMU1CPH3」です。

今回のアップデートはOSのバージョンアップを含む大規模なものとなり注意点も多いので、ドコモが公開しているアップデート情報を一読してからアップデートを開始したいところです。

GALAXY S5 SC-04Fの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sc04f/20160825.html

GALAXY S5 ACTIVE SC-02Gの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sc02g/20160825.html

GALAXY Note Edge SC-01Gの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sc01g/20160825.html

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ