Android デバイス&OS

ZenFone 3シリーズ日本上陸。最上位モデルは6GB/256GBメモリー+世界初Snapdragon821

ASUSの最新Androidスマートフォン「ZenFone 3」が、日本で10月に発売されることになりました。

ラインアップは5.2インチの「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」、5.5インチの「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS550KL)」、5.7インチの「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS570KL)」の3モデル。価格は順に税抜39,800円、税抜55,800円、税抜89,800円。発売日はZenFone 3のみ10月7日で、ZenFone 3 Deluxeは10月下旬以降となっています。

5月にグローバル発表されていたASUS「ZenFoneシリーズ」最新モデルです。基本モデルとなるZenFone 3と、その上位モデルZenFone 3 Deluxeが日本で発売されることになりました。

最新パーツ、最新技術を惜しげもなく盛り込んでいるのが特徴で、特にZenFone 3 Deluxeの5.7インチモデル(ZS570KL)は、Qualcommの最新最上位SoCとなるSnapdragon821を世界で初めて搭載していたり、これまでのスマートフォンからしたら規格外とも言える6GB LPDDR4メインメモリーや、256GB UFS2.0ストレージを搭載していたりします。

zenfone3series_specs

ZenFone 3とZenFone 3 Deluxeの5.5インチモデルも、最新のミドルレンジ向けSoC「Snapdragon625」が世界で初めて搭載されるなど、性能は十二分。

性能面だけでなく機能も充実していて、シリーズ全モデル共通でau VoLTEや、マルチキャリア対応のデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応。カメラはレーザーAFに像面位相差AF、コンティニュアスAFの3つのフォーカス技術を統合し、暗所での撮影や、動きのある被写体の撮影が強化されています。

どのモデルを選ぶ?

3Dゲームを存分にやりたかったりエンタメをより大きい画面で楽しみたいなどの明確な用途が定まっていない限り、ZenFone 3で十分だと思います。5.2インチのサイズは携帯するにも丁度良いですし、Snapdragon625+3GB RAM+32GB ROM+microSDカードの組み合わせなら、およそすべてのシーンで満足に動いてくれるはずです。値段も手頃です。

ZenFone 3 Deluxeの2モデルの中から選ぶなら、5.7インチモデルでしょう。プロセッサーとメインメモリーの差は顕著ですし、ストレージは容量もさることながら、より高速なUFSの採用は魅力です。また通信は対応バンドが多く、キャリアアグリゲーションは3CAにも対応。USBは転送も充電も速いUSB3.0規格ですし、NFCに対応しているのも5.7インチモデルだけです。さらにハイレゾ対応のイヤホンが付属し、お得感もあります。

ZenFone 3 (ZE520KL) | スマートフォン | ASUS 日本
https://www.asus.com/JP/Phone/ZenFone-3-ZE520KL/

情報元:ASUS JAPAN

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ