Android デバイス&OS 生活

Googleアシスタント対応の据え置きデバイス「Google Home」。11月に米国で発売

Googleが、Googleアシスタントを搭載した据え置き型デバイス「Google Home」を発表しました。

今年開催されたGoogle I/O 2016で初披露されたもので、今回はより詳細な内容や、発売時期、価格が案内されました。

発売は米国で11月4日から。日本での発売については案内されていません。

GoogleアシスタントはAIを使った対話型の音声アシスタント機能です。Google Homeには高性能なスピーカーが内蔵されていて、AIと音声による自然な対話でいろいろなアクションが起こせるようになっています。

たとえば音楽を再生したり、質問を投げかけたり(Google検索)、タスクやスケジュール管理をしたり、交通情報などを入手したりできます。

またGoogle Homeは対応する家電の操作も可能です。Nest Thermostat、Philips Hue、Samsung SmartThings などのスマート ホーム テクノロジーに接続することで、たとえば「台所のライトを暗くして」や「サーモスタットの温度を20度に設定して」などというだけで操作できます。

本体は直径96.4×高さ142.8mm。重さは477g。AndroidとiOSに対応しています。

Google Home – スマート スピーカー& ホーム アシスタント – Google ストア
https://store.google.com/product/google_home

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ