Android デバイス&OS

auからは「Xperia XZ」と「isai Beat」が登場

KDDIがauの2016年新機種として「Xperia XZ SOV34」と「isai Beat LGV34」の2機種を発表しました。Xperiaは11月上旬、isaiは11月中旬に発売されます。どちらも予約受付けが開始されていて、公式のauオンラインショップでは価格も案内されています。

Xperia XZ SOV34

sov34_detail_00

ソニーが海外で発表した新しいXperiaのうち、フラグシップにあたる「Xperia XZ」がauから発売されることになりました。この機種はドコモとソフトバンクからもほぼ同じ内容で発売される予定です。ドコモが発売を予定している「Xperia X Compact」は、ソフトバンクと同じくauからも発売されないようです。

この機種の詳細はグローバル発表時の記事にまとめてありますので、まだ読んでいない方はチェックしてみて下さい。なおXperia Ear XEA10などのオフィシャルアクセサリーもauで販売されます。

Xperia(TM) XZ(エクスペリア エックスゼット) SOV34 | スマートフォン(Android スマホ) | au

isai Beat LGV34

lgv34_detail_03

KDDIとLGが共同で開発するisaiシリーズの第5作目にあたる機種です。LGが海外で発表したハイスペックモデル「LG V20」をベースに、国内向けに防水・防塵、ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイなどに対応させています。

特徴は非常にハイスペックかつ多機能なところです。最新のAndroid 7.0 Nougatや、高精細な2,560×1,440ドットWQHDのIPS液晶、大容量4GBメインメモリーなどを搭載しています。また、ディスプレイ右上には160×1040ドットのサブディスプレイを搭載。常時点灯しているのでメインディスプレイをつけることなく日付や時刻が確認できることに加え、メインディスプレイと独立しているのでゲーム中や動画の視聴中でもメッセージの確認やショートカットの利用ができます。

カメラは「標準カメラ+広角レンズカメラ」のデュアル構成となっていて、2通りの撮影が楽しめるようになっています。前面カメラも120度の広角レンズを採用しています。

 

そしてこの機種の最大の特徴とも言えるのがサウンドへのこだわりです。デジタル音源をアナログに変換するD/Aコンバーター(DAC)を4つ搭載することでノイズを50%低減し、クリアな音質が実現されているといいます。また、接続するイヤホンやヘッドホンにあわせて自動で音声出力を最適化するほか、左右の音量バランスの細かい設定も可能です。音量調整はなんと75段階で調整可能です。サウンドチューニングはデンマークの高級AV機器メーカー「BANG & OLFSEN」の「B&O PLAY」ブランドが担当しています。

isai Beat(イサイ ビート) LGV34 | スマートフォン(Android スマホ) | au

春モデルは別に用意される?

ドコモとソフトバンクは「2016-2017年冬春モデル」という形で発表しましたが、KDDIは2016年の新機種としてこの2機種を発表しているので、2017年の春モデルは別の機会に発表されるものと思われます。

情報元:KDDI(1/2

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ