スマホ・タブレット レビュー

ドコモ版Xperia XZを購入。開封して付属品や本体デザインなどをチェックしてみました

ドコモから2016年11月2日に発売となったスマートフォン「Xperia XZ SO-01J」を購入しました。

imgp6764_r

今回もドコモ公式のオンラインストア「ドコモオンラインショップ」で買いました。いつも言っていますがオンライン購入は本当に楽です。ウェブで調べながら自分のペースで注文できるので、契約内容も完全に把握できます。

imgp6774_r

本体のカラーはForest Blueを選びました。化粧箱は内側がおしゃれにデザインされていました。

imgp6780_r

同梱品は冊子類を除けば本体とテレビアンテナケーブルだけ。Xperia XZはシリーズで初めてUSB Type-Cを採用した機種で、これまで使っていたUSBケーブルが使えないというのにUSBケーブルが標準で付属していないのは少し不親切かなと感じました。

imgp6854_r

仕方ないのでドコモ純正の充電器「ACアダプタ 06」を一緒に買いました。貯まっているdポイントをはよ消化しなさいということなのでしょう。

imgp6811_r

前面パネルには曲面ガラスが使われていて、左右の縁がラウンドしています。持ちやすさにも貢献していますし、見た目もクールです。左上のポチは通知LEDです。

imgp6787_r

これはフィルムを剥がす前の写真なのですが、フロントカメラのちょうど左側にFelicaのマークが付いていて、ここにNFCチップが内蔵されていることがわかります。おサイフケータイなどの機能を使うときにはこの部分を読み取り機にかざすことになります。聞くところによると使い勝手はチップが背面にあったときと比べても悪くないそうです。自分自身ではまだ試していません。

imgp6800_r

裏側にはALKALEIDOという新しいメタル素材が使われています。しっとりとした触り心地です。今回選択したForest Blueは深い青緑のような色で、艶があって光にあてたり角度を変えたりすることで色味が変化します。

imgp6834_r

近距離で直視すると地味な感じがしますが、遠目から角度を付けて見てみると個性的で吸い込まれるような魅力があることに気が付きます。人に見られたときにさり気なくかっこ良さを発揮する・・・、そんな感じのデザインだと思います。

imgp6806_r

一番下の丸がフラッシュで、その上がRGBC-IRセンサー、その上がレーザーAFセンサーです。実際の性能はどうあれ、なんだかすごくキレイな写真が撮れそうな雰囲気です。

imgp6816_r

正面向かって左の側面にはSIMカードとmicroSDカードの兼用のスロットがあります。艶のある仕上げになっていますが、私はあまり好きなデザインではありません。メタルの質感が感じられず、樹脂と言われてもパット見わからないです。そう言えばXperia Z5シリーズで登場した側面の「XPERIA」彫刻はたった1世代で撤廃されてしまいましたね。

imgp6820_r

カードトレイはキャップごと引っ張り出せます。

imgp6824_r

右側の側面には電源ボタン、ボリュームボタン、カメラボタンがあります。電源ボタンには指紋センサーが組み込まれています。Xperia Z5はボタンが割と硬めで押し込むとカチッという音がしましたが、Xperia XZのボタンはソフトな押し心地で押しやすく、音もほとんど鳴りません。

imgp6826_r

上側にはオーディオジャックがあります。面はフラットです。

imgp6825_r

下側にはUSB端子があります。Type-Cなので表裏の概念がなく、どちらの向きでも差し込めます。フタがないのでキャップレス防水ということになります。

imgp6840_r

Xperia Z5と大きさなどを比べてみました。スペック表記の上では縦の長さは同じなのですが、どういう訳か若干Xperia XZの方が長いように見えます。

imgp6842_r

横幅は同じに見えます。表記上も同じ。両サイドのベゼルも同じくらいの狭さです。

imgp6847_r

厚さはXperia XZの方がほんの少し薄く見えます。表記ではXZの方が0.1mm薄いことになっています。配置が下過ぎて押しづらいと感じていたボリュームボタンは、若干上に移動して気持ち改善されました。

imgp6848_r

Xperia Xシリーズではストラップホールがなくなってしまいました。私は使っていないので問題は感じていません。

imgp6837_r

重さはXperia XZの方が約7g重いことになっています。確かにほんの少し重い気がしますが、使用感は変わりません。握った時、フレームの丸みが強い分、Xperia XZの方がフィット感があって握りやすいです。

imgp6849_r

開封シーンの紹介、外観の所感はこんなところです。実際に使ってみて思うところがすでにいくつかありますので、数日後に改めて記事でお伝えしたいと思います。今のところXperia Z5に比べてかなり良い手応えを感じています。

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ