ゲームとホビー スマホが楽しくなる情報

iPhone向けスーパーマリオ「SUPER MARIO RUN」は太平洋標準時の12月15日より配信。Android版も開発中

任天堂がiPhone/iPad向けのアクションゲーム「SUPER MARIO RUN(スーパーマリオ ラン)」を、日本を含む151の国と地域で12月15日(太平洋標準時)より順次配信開始すると発表しています。価格は税込1,200円で追加課金はありません。

スーパーマリオのアクションゲームとしては初めてとなるスマートデバイス向けのタイトルです。開発と運営はDeNAが協力しています。

ゲーム内容はお馴染みの横スクロール型のアクションゲームとなっていて、走り続けるマリオをタップしてタイミングよくジャンプし、コインを集めながらゴールを目指します。

supermario-run-image

表示は縦画面

3つのゲームモードが用意されています。クッパを倒してピーチ姫を救出するいわゆる通常のマリオゲームは「ワールドツアー」と呼ばれ、特別な色のコインを探したり、友だちとハイスコアを競い合うなどの楽しみ方もできます。

対戦モード「キノピオラリー」では、集めたコインの枚数と応援にかけつけたキノピオの数で決まるスコアをプレイヤー同士で競います。

「キングダム」は建物や飾りで自分だけの王国を作り上げていくモードです。アイテムは100種類以上が用意されていて、キノピオラリーで仲間にしたキノピオの力を借りて王国を大きくしていきます。

supermariorun-mode

対応OSはiOS 8.0以降。iPhone、iPad、iPod touchに対応しています。Android版も開発中とされていますが、配信時期は発表されていません。

なお今回のiOS版の配信開始の具体的なタイミングは不明です。日本標準時の17時間遅れとなる太平洋標準時で12月15日ということなので、日本では同日の夕刻以降、あるいは12月16日の配信となりそうです。

スーパーマリオ ラン | 任天堂
https://supermariorun.com/ja


情報元:任天堂

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ