Android デバイス&OS

世界初のTango搭載スマホ「PHAB2 Pro」が12月2日に日本で発売。単体でAR体験

世界初のTango搭載スマートフォン「PHAB2 Pro」が、日本でも12月2日より販売開始されています。価格は税抜49,800円です。

個人向けにはレノボの直販サイトが販売しているのですが、現在は想定以上の注文を受けたということで販売が一時的に中断されています。販売再開の日程は未定となっています。下記の公式ページからメール登録をしておくと販売再開のお知らせを受けることができます。

PHAB2 Pro |世界初のTango対応ファブレット| レノボジャパン
http://shopap.lenovo.com/jp/smartphones/phab-series/phab2-pro/

初のTango搭載スマートフォン

個人向けのスマートフォンとしては初めてGoogleのTangoテクノロジーを搭載し、カメラ、センサー、ソフトウェアによって空間をマッピングすることによりスマートフォン単体でARを体験できるのが特徴です。

たとえば原寸大の仮想恐竜を出現させてその周りを歩いたり、デジタルなペットを飼育したり、家に侵入するエイリアンの群れを撃退するゲームを楽しんだりできます。

スペック

  • OS: Android 6.0
  • 液晶: 6.4型ワイドIPS液晶(2560×1440)Assertive Display対応、2.5D曲面ガラス
  • プロセッサ: Qualcomm MSM8976 オクタコア プロセッサー(Google Tango Edition)
  • メモリ: 4 GB
  • ストレージ: 64GB
  • ネットワーク: Wi-Fi、LTE(SIMロックフリー対応、通話機能付き)
  • バッテリ: 4,050mAh
  • 駆動時間: 約24時間
  • 質量: 約259g

情報元:レノボ・ジャパン

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。