docomo アップデート情報

ドコモがAndroid 7.0へのOSバージョンアップを提供開始。まずはAQUOS ZETA SH-04Hから

ドコモが既発売機種へのAndroid 7.0 OSバージョンアップの提供を開始しました。まずは本日12月15日より「AQUOS ZETA SH-04H」への配信が開始されています。

バージョンアップすることで、Android 7.0 Nougatで実装されたマルチウィンドウ機能や、通知からのダイレクト返信に対応し、省電力機能も強化されます。

また、人工知能「エモパー」がバージョン5.0になったり、いくつかの不具合の改善など、メーカーによる独自の更新も行われます。詳細なアップデート内容は下記のメーカー公式サイトで確認できます。

OSバージョンアップ|AQUOS ZETA SH-04Hサポート情報|サポート|AQUOS:シャープ
http://k-tai.sharp.co.jp/support/d/sh04h/update/intro.html

multiwindow

アップデートファイルはWi-Fi、3G/4Gのどれでもダウンロードできます。「設定」→「端末情報」→「Androidバージョンアップ」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、アップデートできます。

アップデートにかかる時間は約75分です。この間、通話やメールを含むすべての操作ができなくなるので、就寝前など、しばらくスマートフォンを使わないタイミングで実施するのが良いでしょう。

アップデート後、ソフトウェアのビルド番号は「02.00.00」になります。アプリによってはAndroid 7.0に対応したバージョンがリリースされているので、OSバージョンアップ後はインストール済みのアプリも合わせてアップデートすることが推奨されています。

情報元:NTTドコモ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。