コミュニケーション スマホが楽しくなる情報

Google Alloで日本版のGoogleアシスタントが利用可能に。自然な会話で情報を次々に表示

Google Alloで日本版のGoogleアシスタントが使えるようになりました。Android版、iOS版の両方で試すことができます。

Google AlloはGoogleアシスタントを組み込んだGoogle製のメッセージアプリです。日本では今年の9月に配信が開始されましたが、Googleアシスタントが日本語に対応していなかったため、一番肝心な機能が使えない状態となっていました。

Googleアシスタントは、機械学習と人工知能(AI)によって自然言語での対話が可能な音声アシスタント機能です。Alloでは、チャット中に調べ物や計画を立てたりしたい時、「@google」と入力すればGoogleアシスタントがチャットに参加し、手助けをしてくれます。

例えばチャット中の相手と一緒に食事に行くことになったとき、Googleに近くのお店を探してもらってAllo上にいくつかを提示してもらい、チャット相手とその内容を見ながら相談して決める、というようなことができます。

eiga-gif

Googleアシスタントと1対1で対話することもできます。天気、今日のニュース、経路情報、レストランやカフェ、フライト情報、気になるスポーツの結果、面白い動画などを簡単に調べることができます。また、Googleアシスタントを相手にゲームをすることもできます。

Googleアシスタントは前後の文章や単語を汲みとって発言するので、かなり自然な対話が可能です。さらにAlloには「スマートリプライ」という機能が付いていて、会話のテーマや返答する内容の候補をいくつか並べてくれるので、いちいち返答を考えたり入力をしなくても、タップしていくだけで次々と有益な情報を得ることができます。

GoogleアシスタントはAlloだけでなく、Google製スマートフォン「Pixel」シリーズや、据え置き型端末「Google Home」にも組み込まれています。これらはこれまでGoogleアシスタントが日本語に非対応だったために日本での発売が見送られていたと考えられるので、日本語版Googleアシスタントのリリースは、これらの国内発売がそう遠くないことを期待させてくれます。

Google Allo
Developer: Google Inc.
Price: Free

Google Allo で Google アシスタントとチャットする – Google Allo ヘルプ
https://support.google.com/allo/answer/6385794?hl=ja&ref_topic=7103297

情報元:Google Japan Blog

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

関連記事