Android デバイス&OS

Android搭載「VAIO Phone A」が4月7日に発売。価格も手頃に

VAIOがSIMフリースマートフォンの新製品「VAIO Phone A」を4月7日に発売すると発表しました。価格は税抜24,800円。家電量販店、MVNO各社、ソニーストア、VAIOストアなどで販売されます。予約受付は3月30日から開始されます。

VAIOは昨年4月に、OSにWindows 10 mobileを採用したSIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz」を発売しています。新しく発売される「VAIO Phone A」は、このVAIO Phone Bizと同じハードウェアに、OSのみAndroidを搭載したものです。一部を除き、基本的なスペックは同一です。

主なスペックは、5.5インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、Snapdragon617プロセッサ、3GBメインメモリ、16GB内蔵ストレージ、背面1,300万画素/前面500万画素カメラ、 IEEE 802.11a/b/g/n/ac Wi-Fi、Bluetooth4.0、2,800mAhバッテリー、microSDカード対応など。Androidのバージョンは6.0 Marshmallowです。

進化したところは、新たにW-CDMAのバンド5(850MHz)に対応し、海外での利用範囲が拡大したことと、DSDS(microSDカードと排他式)、およびVoLTEにも対応したことです。バンド5への対応については、VAIO Phone Bizも今後のソフトウェアアップデートにより対応の予定となっています。

対応周波数

  • 3G WCDMA ・・・ バンド 1,5,6,8,11,19
  • 4G LTE ・・・ バンド 1,3,8,19,21

本体は引き続き「安曇野FINISH」による高品質が確保されています。ボディーはアルミの削り出しで製造。VAIOロゴはレザーエッチングで立体的に表現されています。仕上げにはブラスト加工が施され、触感が高められています。本体サイズは 約77.0×156.1×8.3mm、重さは約167g。

価格は大きく変わりました。VAIO Phone Bizは発売当初6万円弱の価格で、現在でも税抜32,184円(ソニーストア価格)で販売されていますが、VAIO Phone Aは初めから税抜24,800円で販売されます。約1年前のハードウェアを使っているにしても、VAIOのブランドとVAIO PC譲りの高品質な筐体でこの価格というのは魅力的です。

情報元:VAIO

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

関連記事