ゲームとホビー スマホが楽しくなる情報

攻殻機動隊S.A.C.のタチコマを再現したスマートトイ「うごく、しゃべる、並列化する。 1/8タチコマ」

Cerevoが、攻殻機動隊S.A.C.のタチコマを再現したスマートトイ「1/8タチコマ」の予約受付けを開始しました。本体の一部にアルミ削り出し部品を採用した「SPECIAL EDITION」も数量限定で販売します。

価格は通常品が税抜157,400円、SPECIAL EDITIONが税抜177,400円。商品の到着予定時期は6月となっています。

「1/8タチコマ」は、アニメ「攻殻機動隊 S.A.C.」に登場する多脚戦車タチコマを、現在の技術を用いて可能な限り1/8サイズで再現したスマートトイです。

計21個のモーターを搭載し、脚部の各関節、両腕やポッドなどあらゆる部位が電動可動します。会話に合わせて自律動作するほか、スマートフォンの対応アプリから操作することも可能です。

「会話」というのは音声認識機能を使った自然言語での言葉のやり取りです。ユーザーが話しかけた言葉を認識して、内容に合った返事をします。

話しかける内容は原作の登場人物やキーワードに関する事柄に加えて、「いってきます」「ただいま」といった日常会話や、天気予報、スケジュールなどの問に対しても受け答えが可能です。

そして1/8タチコマ最大の特徴が、物体認識と音声認識で実現した「並列化」です。

作中に登場する「並列化」は、体験や記憶を全てのタチコマで共有する処理のこと。1/8タチコマは物体認識機能を持ち、あるユーザーが例えばリンゴを認識させて、リンゴは「赤くて甘い」という説明を記憶させると、クラウドで他のタチコマと情報を共有。別のユーザーがタチコマにリンゴと認識可能な物体を見せると、「知ってますよー、りんごでしょ? りんごは赤くて甘いんだってね」という風に、共有された結果をすべてのユーザーが受け取ることができます。

本体サイズは352×391×249mm。重量は1.5kg。通信機能はIEEE802.11 b/g/n Wi-Fiに対応。対応スマートフォンは、iOS9.3以上、Android4.4以上となっています。

情報元:Cerevo

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ

1件のコメント