スマホが楽しくなる情報

セブンイレブンの公衆無線LANサービス「セブンスポット」を使ってスマホでウェブサイトを閲覧する

コンビニのセブンイレブンなどで使える公衆無線LANサービス「セブンスポット」を使ってみました。

セブンスポットは、セブン&アイグループの店舗内で提供されている無料の公衆無線LANサービスです。無料の会員登録をすると使え、高速インターネット接続が利用できるほか、限定コンテンツやお得なクーポンなどを入手できます。

セブンイレブンだけでなく、セブンスポットのロゴマークが付いたセブン&アイグループのお店でも使えます。

セブンスポットが使えるグループ店

  • セブン-イレブン
  • イトーヨーカドー
  • そごう・西武
  • デニーズ
  • アリオ
  • アカチャンホンポ
  • ヨークマート
  • ヨークベニマル
  • カフェセッテプレッソ
  • ロフト
  • グランツリー

セブンスポット店舗検索でセブンスポット設置店舗を検索できます。

ネットワークに接続する

公式サイトに掲載されている接続方法を見ながらセブンスポットに接続します。iPhoneやAndroid機はもちろん、PCやニンテンドーDSなどのWi-Fi機器でも接続が可能です。事前にセブンスポットの会員登録を済ませておくと楽です。

接続までの流れとしては、まずセブンスポットの設置店舗まで行き、端末本体のWi-Fi設定をONに。本体Wi-Fi設定画面のネットワーク一覧の中から「7SPOT」を選択。セブンスポットのIDとパスワードで接続します。

セブンイレブンアプリを使った接続方法(Android)

セブンイレブンの公式アプリ「セブン‐イレブンアプリ」を使ってセブンスポットに接続すると、「1日に1時間×3回まで」という回数制限を受けずに、より長時間の利用が可能となります。

予めセブンイレブンアプリをスマートフォンなどにインストールしておきます。

セブンスポット設置店舗内で、端末本体の設定からWi-Fiの設定画面を開きます。

Wi-FiをONにして、ネットワークの一覧に「7SPOT」があることを確認します。

セブンイレブンアプリを開き、メニュー画面の中のセブンスポットロゴマークをタップします。

「7SPORT IDで利用する」を選択します。オムニ7 IDを持っているならこちらでもOK。

IDとパスワードを入力してログインボタンを押します。

「OK」をタップします。

もう一度「OK」をタップすれば接続が完了します。

通信速度

どのくらいの通信速度が出ているのか計測してみました。

通信速度はセブンスポットを利用する店舗や時間帯によっても左右されるので一例としてみていただきたいのですが、私の住まい(静岡県富士宮市)の近くのセブンイレブンで、大体正午12時に計測したところ、下りは約2Mbps、上りは0.3Mpbsという結果になりました。

自宅のWi-Fiは下り55Mbps、上り40Mbps程度、ドコモのLTEネットワークでも下り50Mbps、上り3Mbps程度は出るので、これらと比べるとかなり速度が出ないことがわかりました。

計測に使ったアプリによると、メールとウェブサイト閲覧はそこそこ快適なものの、オンラインゲームやストリーミングビデオ、ビデオチャットの利用は厳しいという評価でした。

緑なら非常に快適。オレンジは十分に利用可能。赤は利用に支障が出る。

自動接続を解除するには

一度セブンスポットのネットワーク設定を端末に登録すると、次回からは端末のWi-FiがONの時、セブンスポットのネットワークエリア内に入るだけで接続が行われるようになります。

モバイルデータ通信の通信量を節約するためには都合が良いのですが、接続状況や通信速度が芳しくなかったりすると、毎回自動的に接続されてしまうことが煩わしく感じることもあります。こういう時にはセブンスポットのネットワーク設定を一旦削除することで、自動接続を解除することができます。

自動接続を解除する方法はセブンスポットの公式サイトに掲載されています。

限定コンテンツを利用する

提供中の限定コンテンツはセブンスポットのホームページでいくつか紹介されています。

この記事を書いている時点では、セブンイレブンではニンテンドー3DSからセブンスポットに接続している人を対象に、特別なコラボアイテムの先行配信を行っています。

セブンイレブン以外では、例えばイトーヨーカドーではスマートフォンから接続している人を対象に、柴田理恵のアイデア簡単料理「パパッともう一品!!」(日本テレビ:女神のマルシェ)で紹介された料理レシピが閲覧できるようになっています。また、お買い得商品の情報が書かれた新着のチラシをスマートフォンに配信するサービスも提供されています。

現在は提供されていませんがこのほかにもお得なクーポンが当たるキャンペーンや、過去には妖怪ウォッチの妖怪ガシャが入手できるコンテンツも提供されていたようです。

セブンスポットを使ってみての感想

長居することがないコンビニでは公衆無線LANを活用する機会というのはそれほど多くないかもしれません。携帯電話会社のモバイルネットワークを使った通信の方が高速なので、快適さの面でも分が悪いように思います。セブンスポットのネットワークエリアに入ると自動接続されてしまうので、接続状態や通信速度によってはむしろ不快に感じることもあろうかと思います。

携帯電話会社のデータ通信サービスを決められた通信量の上限まで使っていて速度制限を受けている時には、セブンスポットを使っての通信の方が快適かもしれません。また、データ通信量を少しでも接続するために活用できなくもないです。かなり限定的ではありますが、このような活用方法も一応考えられます。

商業施設やデニーズなどの飲食店では比較的長時間を過ごすこともあり、ウェブサイトの閲覧やメッセージのやりとり程度なら快適に利用できるので、活用の度合いは大きくなります。

限定コンテンツやクーポンを入手するためだけにセブンスポットを使うというのもアリかもしれません。

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

関連記事