スマホが楽しくなる情報 生活

スマホでタッチして貸し出しスタート。セブンイレブンの自転車シェアリング

セブンイレブンが提供している自転車の共同利用サービス「自転車シェアリング」について調べてみました。どうやらこのサービスでもスマートフォンが活用できるようです。

好きなところで借りて好きなところで返す

自転車シェアリングは、一定のエリア内に配置されたサイクルポート(駐輪場)で、自由に自転車の借出と返却ができるサービスです。バイクシェアリングやコミュニティサイクルとも呼ばれています。

セブンイレブンの自転車シェアリングサービスは、ドコモの子会社であるドコモ・バイクシェアが都内を中心に展開している自転車シェアリングサービスをセブンイレブンでも利用できるようにしたものです。

対象のセブンイレブンのいずれかで自転車を借り、使い終わったら返却します。返却場所は借りたセブンイレブンでなくてもよく、ほかの対象セブンイレブンのほか、ドコモの自転車シェアリングを提供している200か所以上のサイクルポートでも返却ができます。

借りる時はスマホでタッチ

借りる時は対象のセブンイレブンに行き、各自転車に備え付けられている端末におサイフケータイ(FeliCa)対応のスマートフォンをかざします。すると電子鍵が自動的に開き、貸し出しがスタートします。

利用中に一時的に駐輪したくなったときは、手動で鍵をかけます。再度スマートフォンを端末にかざすと鍵が開き、利用を再開できます。

返す時は自転車をサイクルポートのラックに差し込みます。自動で施錠されるので、最後に端末のエンターキーを押して返却完了です。

スマートフォンを使わない借り方もある

このサービスではFeliCaを採用したICカードを会員証として利用します。スマートフォンでなくとも、nanacoやSuicaなどのFeliCa搭載ICカードなら何でも使えます。

またICカードを使わず、会員ページでパスコードを発行し、端末に入力して借りる方法もあります。

アプリでサイクルポートを検索

ドコモ子会社のロケーションバリューが提供している「ドコモ・バイクシェア ポートナビ」というアプリを使えば、最寄りのポートの検索や、現在地からポートまでの経路検索、よく利用するポートの登録、新規会員登録、会員ログインなどが可能です。

会員登録と料金

利用するには会員登録が必要です。スマートフォンからでも登録できます。

会員には「1回会員」と「月額会員」の2種類があります。1回会員の利用料金は、最初の30分が150円(税抜)、以降30分延長につき100円(税抜)。月額会員は月額2,000円(税抜)の基本料金がかかりますが、30分までは何回でも無料で使えます。延長時の料金は1回会員と同じです。

支払い方法はクレジットカードまたはドコモケータイ払いです。

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ