スマホが楽しくなる情報 生活

ポイントカード機能が統合されているローソンの公式アプリ。ローソンに行くなら必ずインストールしておきたい

コンビニのローソンが配信している公式アプリ「LAWSON」について調べてみました。どのようなことが出来るアプリなのでしょうか。

LAWSON
Price: Free
LAWSON
Price: Free

ポイントカードをデジタル化

LAWSONアプリには、Pontaカードとdポイントカードをデジタル表示する機能が備わっています。

発券済みのPontaカードまたはdポイントカードをLAWSONアプリに紐付けすることで、スマートフォンの画面上にバーコードが表示されるようになり、これを商品購入時に店員さんに提示することでポイントを貯めたり使ったりすることができます。

いつものプラスチックカードを持ち歩く必要がなくなるということですね。保有ポイントもアプリ上で確認できるようになっています。

ローソン店頭に置かれているマルチメディア端末「Loppi」にもデジタルカードが使えます。Loppiのトップ画面にある「Loppi専用コードをお持ちの方」というボタンをタップすると、バーコードを読み取るガラス窓が光るので、そこにスマートフォンの画面上に表示されているバーコードを充てて読み取らせます。

dポイントカードが使えるのはドコモユーザーには嬉しい
ある程度のポイントを持っていないとお得さが感じにくいですし、これから貯めていこうという気にもなかなかなれません。ところがローソンではdポイントの利用ができるので、ドコモユーザーならすでに貯まっているdポイントを使っていきなりポイントで商品を買ってしまうことも可能です。

ちなみにdポイントというのは「ドコモポイント」の新しい名です。2017年5月10日にドコモポイントからdポイントへの自動移行が行われましたから、多くのドコモユーザーはdポイントをすでに保有しているはずです。dポイントクラブアプリをインストールして確かめてみましょう。

モバイルPontaでもっと簡単に

LAWSONアプリには、デジタルPontaとは別に、スマートフォンに搭載されているおサイフケータイ機能を使った「モバイルPonta」という機能が備わっています。

デジタルPontaカードのようにLAWSONアプリを毎回起動して提示する必要がなく、「モバイルPontaを使います」と言ってからスマートフォンをレジ横の読み取り機にかざすだけでポイントを貯めたり使ったりすることができます。デジタルPontaカードの上位版といったところでしょうか。電子マネーの機能はありません。Loppiでももちろん使えます。

モバイルPontaは今のところiPhoneには対応してませんが、iPhone 7からはFeliCaが搭載されたこともあり、近い将来iPhoneでもモバイルPontaが使えるようになるはずです。

dポイントカードにもおサイフケータイ機能を利用した「モバイルdポイントカード」というものがあります。LAWSONアプリはモバイルdポイントカードの機能は内包していないので、使いたい場合はドコモが配信している「dポイントクラブアプリ」を別途インストール必要があります。モバイルdポイントカードはモバイルPontaと同じように使えますが、Loppiの利用だけはできません。

 

「お試し引換券」の一覧が見られる

お試し引換券は、貯めたポイントで発券できる”商品引換券”です。たとえば100円のヨーグルトに換えることができる引換券が、40ポイントで発券できたりします。Pontaポイント/dポイントは、ローソンでは1ポイント=1円として使えるので、実質60円も安く買えることになります。貯めたポイントで普通に購入するよりも、一旦お試し引換券を発券してから購入したほうがずっとずっとお得なんです。

お試し引換券は毎週火曜日と金曜日に内容が更新されます。ほとんどの引換券は先着○○個までというように発券数が限定されていますから、欲しい商品の引換券を入手するためにはお試し引換券の最新リストのチェックがかかせません。そこで便利になるのがLAWSONアプリの「お試し引換券一覧」です。

現在利用可能な引換券に加えて、今後発見可能になる引換券のリストも表示してくれるので、情報を先取りすることにより目的の引換券をゲットするのにかなり役に立ちます。

スタンプを貯めて賞品をゲット

ローソンには「会員レシートスタンプ」というサービスがあります。これはお店で対象商品を買うとスタンプがもらえ、所定の数だけ集めると賞品がもらえたり、抽選に応募したりできるというものです。

たとえば今なら「春のリラックマフェア」というものが開催されていて、リラックマのグラスやボトルがもらえます。また、リラックマのクッションや調理器具、プリペイドカードが当たる抽選に応募できます。

スタンプはPontaカード、dポイントカードを提示した上で対象の商品を購入すると、購入した商品の数に応じて自動的に貯まっていきます。スタンプの貯まり具合はアプリで確認できます。アプリ上にスタンプが反映されるまでに多少時間がかかることがあります。

スタンプが貯まったらLoppiで景品引換券を発行し、店頭で景品と交換します。

塵も積もれば・・・。1日1回の「スターゲーム」

画面右上の星のマークをタップすると、1日1回チャレンジできる「スターゲーム」がスタートします。チャレンジするごとにスターが貯まり、10個貯まると抽選が行われて、そこで当たりを引くとPontaポイントが獲得できます。

当たる確率が低いうえに当たっても1ポイントとかしかもらえないので微妙なのですが、それでも毎日やらないと気がすまなくなってくるのが怖いところです。

新商品やキャンペーンがチェックできる

過去1カ月の間に発売された新商品の情報がチェックできます。多い日には40種類ほども一気に新しい商品が並ぶこともあり驚きます。

また、ローソンオリジナルの商品をカテゴリー別に見たり、地域限定の商品を見ることもできます。「北海道や沖縄ではこんなお弁当が売ってるんだね、へぇ~。」と、ながめているだけでも結構面白いです。

あとはキャンペーン情報もチェックできます。今だとドラゴンクエストXIとのタイアップキャンペーンを大々的にやっている模様。これは店頭ポスターでも確認できますね。アプリ限定のクーポンがもらえるキャンペーンなどもあります。

新情報はアプリの通知設定をオンにしておけば、スマートフォンにプッシュ通知で知らせてくれます。

 

条件を付けて検索できる店舗検索

ローソン店舗の検索ができます。地図が表示されて現在地がプロットされるので、最寄りのローソンが見つけやすいです。地域を指定して検索したり、ナチュラルローソン、ローソンストア100だけに絞って検索することもできます。

薬や電気自動車充電器など、用意されているサービス・施設を指定して検索できるのはかなり実用的ですね。

アプリをフルに使うにはローソンIDが必要

ここで紹介したデジタルポイントカードや保有ポイント照会、スタンプなどは、ローソンの無料の会員サービス「ローソンID」への登録が必要となります。LAWSONアプリを立ち上げるとすぐにログインページが表示されるので、すでにIDを持っている場合はログインし、持っていない場合はそのままアプリ上で新規登録をしてしまいましょう。そして持っているポイントカードをローソンIDに紐付けすると、各種ポイントカードのサービスが使えるようになります。

このアプリを使ってみた感想

取るに足らない情報を垂れ流している印象のある企業の代表アプリですが、LAWSONアプリの場合、ポイントカードの機能を統合してしまっているところが良いです。デジタルポイントカードを使ったり保有ポイントを確認するたびにほかのお得な情報も目に飛び込んでくるので、「ついでに見てみるか」となります。そしてその内容はお試し引換券の一覧やレシートスタンプなど本当にお得になる情報やサービスですから、いつの間にかアプリをフルに使いこなしてしまっています。よく考えて作られているんですね。

私は最寄りのコンビニがセブンイレブンなのでこれまでローソンに行く機会はあまりありませんでしたが、ローソンアプリについて調べたことでお試し引換券などのお得さや仕組みが理解出来て、一気にファンになってしまいました。毎日のようにローソンで買い物をする方はもちろん、コンビニで最大限お得になりたいと思っている方にも是非インストールして使ってみて欲しいアプリです。dポイントが使えるので特にドコモユーザーにはおすすめです。

LAWSON
Price: Free
LAWSON
LAWSON
Price: Free
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot
  • LAWSON Screenshot

関連記事

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。