Android デバイス&OS

ソフトバンクがXperia XZsを5月下旬に発売すると発表。予約で5千円分のポイントもらえる

ソフトバンクが他社に先駆けてソニーモバイル製の最新Androidスマートフォン「Xperia XZs」を発表しました。2017年夏モデルとして5月下旬に発売されます。

予約受付けは本日5月12日より開始。発売日の前日までに予約し、6月25日までに購入すると、もれなく「Xperia カバーストア」で利用できる5,000円分のショッピングポイントがもらえるということなので、購入を予定している人は絶対に予約をしておきたいところです。

Xperia XZsは、ソニーが2月にグローバル発表していた2017年最新モデルのうちのひとつです。現行のXperia XZのマイナーチェンジモデルにあたり、ディスプレイサイズなど基本的な仕様はほぼ同じですが、「Motion Eye」と呼ばれる新しいカメラシステムをメインカメラに採用することにより進化を果たしています。

ソニーが新開発したメモリー積層型CMOSイメージセンサーExmor RS for mobileを使ったカメラシステムとなっていて、最大960fpsのスーパースローモーション映像の撮影が可能です。また、シャッターを押す直前の画像も記録する「先読み撮影機能」によって、次の動きを予測しにくい被写体の撮影を、より簡単にします。さらに、暗所のノイズや高速で動く被写体の歪みが低減するなど、撮影画像も向上しています。

主なスペックは、Android 7.1 Nougat、5.2インチFHD(1,920×1080)ディスプレイ、Snapdragon 820プロセッサー、4GBメインメモリー、32GB内蔵ストレージ、背面1,920万画素/前面1,320万画素カメラ、2,900mAhバッテリー、IEEE802.11 a/b/g/n/ac Wi-Fi、Bluetooth4.2、IPX5/8防水、IP6X防塵など。メインメモリーが3GBから4GBに増えたところがポイントです。

本体サイズは約146mm×約72mm×約8.1mm(最厚部 約8.7mm)、質量は約161g。デザインはXperia XZとほぼ同じで引き続き背面パネルには高輝度・高純度のメタル素材ALKALEIDOを使用していますが、サンドブラスト加工によってマットな質感となっています。カラーは、ブラック、ウォームシルバー、シトラス、アイスブルーの4色。

なおXperia XZsは国内ではドコモとKDDI auからも同じように発売されるはずです。後日各社から発表されるでしょう。

またグローバル発表時にあわせて発表された最上位モデル「Xperia XZ Premium」は、残念ながら今回のラインアップには含まれませんでした。Xperia Z5 Premiumの時と同じようにドコモからしか発売されないのでしょうか。それとも今後、追加で発表されるのでしょうか。前者である可能性のほうが高いような気がします。

情報元:ソフトバンクソニーモバイル

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。